建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

カテゴリ:車( 24 )

5人家族の車とは!?③

GTの下取りもお店を回る毎に価格が上がっていき、ディーラーを回って試乗・商談をしつつ、最終的に我が家にやってきたのは・・・
f0005334_701852.jpg

VOLVOのV60です。(色は違いますが…)

決め手となったのは、デザイン・走りの良さ・ワゴンとしての使い勝手でした。

【デザイン】

アルファ156スポーツワゴンを彷彿とさせるクーペのようなリア周り。特に斜め後方からの姿が美しいです。
現行新車で買えるワゴンとしては、実車を見ても際立っていました。

インテリアは、モダンなスカンジナビアンデザインで、イタ車のような華やかさはありませんが、シンプルで温かみがありつつもドイツ車のような野暮ったさはありません。レザーシートのシボの出し方やドア周りの処理の仕方は、非常に綺麗で好みです。

【走り】

アルファGTからの乗換となると走りが良くないと退屈な車になりそうですが、V60は、今までのVOLVO車のイメージを完全に覆すスポーティーな仕上がりになっています。(エンジン音は除く・笑)

エンジン・ミッション・ハンドリングともに癖が無く、とにかくスムースな動きをします。比較的クイックなハンドリングでありながら、直進性は抜群。柔らかい足回りですが、しっかりと腰があり、室内へのショックは、シートの良さもあってか丸く穏やかな物。

ダウンサイジングエンジン+デュアルクラッチの組み合わせのワゴンの中では、完全に走りに振っている感もあり、1.6ℓながらまるで、2.5~3ℓクラスの車に乗っているようなトルクフルなエンジンです(1600回転から最大トルクを発生)

ワゴンの場合、同様のセダンと比較すると荷室部分の広さの影響で、リア周りが跳ねたり、音がしたり、重ったるい感じがライバル車にも多かったですが、V60はワゴンかセダンか違いがまるで分らず、むしろワゴンの方がバランスが良い感じでした。

【使い勝手】

ワゴンといえば、VOLVOというイメージがある通り、使い勝手が良さそうです。

完全にデザインに振っているので、絶対容量としては、ライバル車の方が大きいのですが、リアシートが3分割でフラットで倒れたり、荷室の下にも細かい収納スペースが有ったり、机上論ではない、使い勝手が各所に考えられています。

総じて言えば、とにかくバランスが異常に高い印象で、デザイン・走り共に長く乗っても飽きそうにありません。

アルファにはいつか戻りたい・・・という思いはあるものの、V60は、子供が小さな時期は、少し家族向けの車でも良いのかな!?と思わせてくれる車です。5人家族の車としては、現状考えられるベストでしょうか!?
[PR]
by mnm-koba | 2011-10-22 06:58 |

5人家族の車とは!?②

買い取り専門店回りを始めると、GTのスペシャルエディションということもあり、思いの外、高額査定が出ることが判明!

そこで、欧州車の中から候補を洗い出してみました。

5人家族になったので、空間の広さ・荷物が積めることを考えるとワゴンしかないかと・・・。
欧州車のワゴンでは、ダウンサイジング(低排気量+ターボ)+デュアルクラッチが主流で、燃費も良好らしい。

まずは、ドイツ車。

f0005334_10353457.jpg

VWのパサート。今や世界の車市場を牽引しているといってもよいVW。こちらは、1.4ℓ直噴ターボ+7速DSGの組み合わせ。燃費が良さそうだが、デザインはかなり保守的(トヨタ車っぽいか!?)。

f0005334_11172535.jpg

AUDIのA4。ドイツ車の中では、一番好みのデザイン!質感の高さがデザインから伺えます。2.0ℓ直噴ターボ+CVTの組み合わせ。エンジン音が気がかり。スポーティー路線ならば、やはりアルファが好みか!?

続いてフランス車。

f0005334_10514689.jpg

プジョー508。407と607を統合した新シリーズ。以前、1007所有していたとおり大好きなメーカー。フラットでしなやかな乗り心地が印象的。1.6ℓ直噴ターボ+ATの組み合わせ。玄人好みのデザインは好き嫌いが分かれそう。年齢的にももう少し上の方が乗る車か!?

f0005334_11193998.jpg

シトロエンC5。ハイドラクティブサスを採用し、特に前モデルは絶品という噂の乗り心地。1.6ℓ直噴ターボ+ATの組み合わせ。デザイン及びキャラは保守的ではありますが、玄人好みの車。

f0005334_11191564.jpg

シトロエンDS4。ワゴンではありませんが、その存在のユニークさに候補へ。一見SUV的な印象を受けますが、グラマラスなデザインは独特。1.6ターボ+EGSの組み合わせ。DSシリーズとしては、やや保守的!?

最後に、スウェーデン車。

f0005334_116236.jpg

ボルボV60。ワゴンといえばボルボというイメージがあります。保守的な印象が強いボルボにしては、アルファ156スポーツワゴン+アコードエアロデッキを足したような挑戦的なデザイン。1.6ℓ直噴ターボ+DCTの組み合わせ。デザインは、挑戦的なものの、走りは退屈か!?

他にもLANCIAのDELTAやルノーのカングーといったものもありますが、候補車は、こんな感じですかね。技術的には、どれも近いようなものが採用されていますが、各社味付け+デザインが全く違うので、悩みどころです。色々調べたり、試乗をして最終的に決めるつもりです。
[PR]
by mnm-koba | 2011-10-07 19:31 |

5人家族の車とは!?

我が家のアルファGTも早いもので、間もなく車検を迎えます。

かみさんが4人家族を前提に一目惚れした車ではありますが、車検費用以外にもタイヤやバッテリーの交換時期もやってきており、それなりの費用が発生しそうな勢いです。さらには、車検を通してもタイミングベルトの交換も近々避けられないし・・・メンテナンス費用を考えると頭が痛くなります。

家族が増えて、正直手狭感は否めないものの、それにも増して、魅力が多いのも事実!メンテナンス費用を掛けて乗りつぶしていくか?はたまた家族が増え、下取りにも高額査定が期待できるこの時期に思い切って乗換をするか悩みに悩みました。

そしてそして家族会議の結果、下取り金額にもよりますが、買い替えの方向で動いてみることに。。。

かみさんは、一目惚れして購入したGTだけあって、買い替え方向となると半ばふて腐れ気味に、これをきっかけに国産車にしてしまおう・・・・と言い出す始末!

我が家の車の選定基準は、デザインと走りの良さを重視します。最近は、ハイブリッドやミニバンばかりで、車そのもののコストダウンも激しい国産車(運転やデザインを楽しむというよりは、数字上の燃費競争ばかりで家電のような車)の数々をかみさんに見せると、目が点に・・・・。

残念ながらアルファでは、159が生産中止となり、後継車種も発売が未定(ジュリエッタさえまだ日本に入ってきていない・笑)次回車検時にもアルファでの選べる車種は限りなく少なそう…ということで、どうせ乗換をするのならば、5人家族の車として思い切った方向転換をしよう・・・(アルファは、一時お休みして、子供たちが大きくなったら再び戻ります!)と買い取り専門ショップ回りと並行してアルファ以外の輸入車(欧州車)を検討することになりました。

つづく。
[PR]
by mnm-koba | 2011-10-04 20:46 |

GTオイル交換&エアコンX1添加

久々の車ネタです。

前回のオイル交換から約1年が経過したため、SAB東雲までオイル交換に行ってきました。

まずは、エンジンオイル。

オイルは毎度毎度のエストレモ。前回交換時には5W-30という柔らかいオイルにしたためか?オイル消費量が激しかったので、今回は10W-40に変更。併せてエレメントも交換。

続いて、エアコンにX1FSを添加。

前車156時代にも添加して、その効果を体感していたので、GTにも添加してあげました。
添加剤の類は、正直あまり信用していないのですが、エアコンに関しては、その効果がはっきりと体感できます。

効果としては、エアコン作動時でもパワーダウンをほとんど感じず、まるでエアコンOFFで走っているかのよう。。。
また、コンプレッサーからの音も小さくなり、今までの音の大きさが嘘のように静かにかつしっかりと風を出してくれています。

これで、工賃込みで5000円足らず。燃費も改善されるらしいので、コストパフォーマンスが非常に高いです!ちなみに小排気量車や外車の方が効果は感じやすいようです。
[PR]
by mnm-koba | 2011-02-09 20:05 |

オイル交換

GTのオイル交換にSAB東雲まで行ってきました。

オイル交換は、1年振り!今回も入れてもらうのはエストレモのオイルです。

今回のエンジンオイルは、GPX1(5W-30)のFSと極をブレンドしてみました。本来ならば極を全て入れたいところですが、予算上無理なので、FSをベースに3.5ℓ、極を1ℓブレンド。
前回は、AZX1(10W-40)だったので、低粘度のオイルの交換し、ちょっとしたケミカルチューニング。

感想としては、低フリクションのためレスポンスが向上、極が入っていることによって、メカノイズもかなり低減され、高速時でも後席としっかり会話が出来ます。その結果として、エンブレが若干効きにくくなったような気も??後は、オイル消費量も気になるので、しっかりと残りのオイルは頂いてきました。

今回はさらに、ミッションオイルもGEARⅡのFSに交換!ミッションは、低温始動時からスコスコ入ります。今までは、少し硬い印象だったので、交換により柔らかすぎるのでは?と思うほど気持ち良く入ります。

たしかに、エストレモのオイルは、イニシャルコストは高いと思います。ただ、エンジンオイルで1年、ミッションオイルは2年は持つ事、オイル交換の手間・時間、走れば走るほど調子が良くなる事を考えると決して高いオイルでは無いと思います。

今までに、主要各メーカーのオイルを使用してきましたが、エストレモのオイルを使ってからは、他のオイルは、使えなくなりました。
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-28 07:58 |

GT1年点検

156&プジョー1007から乗り換えたアルファGTも早いもので1年経ちました!

そんな訳で、1年点検に出してきました。

今回は大きなトラブルも無く、距離もあまり走っていないことから最低限の点検です。

①基本点検
②ポーレンフィルター交換
③ブレーキオイル交換
④ブレーキパッド交換(持ち込みでダストが出にくいやつ)
⑤その他調整

こんな感じでした。

アルファGTは、以前乗っていた156と比べると若干マイナートラブルが多いような・・・
事故や長期入院になることは無いのですが、今まであったトラブルといえば・・・

①エアコン作動不良(リレーの接触不良)
②バッテリー突然死(保育園で動かなくなってしまいました)
③リアバックセンサー脱落(一度修理が終わったのですが、今まで聞いたことのないへんてこな音が発生し、再修理)
④セレスピードポンプ不良(バックセンサー修理で工場に入庫時に壊れたそうです)

そして、最近有ったのが、

⑤フロントシートバックのワイヤー断裂

GTは2ドアのため、後席に乗るのにはフロントシートを倒さないといけないのですが、リリース部のワイヤーが切れてしまいました。(シートの中に入っているので見た目分からず…)そのため運転席側のフロントシートが倒れず・・・狭い我が家の駐車場では助手席から乗り込めず・・・

挙句の果てにめったに切れることのない部品だけに国内に部品の在庫が無く、本国イタリアよりお取り寄せ。
お取り寄せには何と1ヶ月掛かりました(泣)

もちろん、トラブル全てはワランテイ―で修理してもらいましたが、思いもよらない部分が壊れるのが流石アルファ!

そうは言っても、毒蛇中毒の我が家、アルファ以外に乗りかえる気はありませんが(笑)。。。(マセは憧れ・・・)
[PR]
by mnm-koba | 2009-12-04 17:24 |

GTオイル交換&お台場

GTに乗り換えてから早4か月、慣らし運転も終了したので、オイル交換をしてきました。

初回点検では、大きなトラブルは無く、リアハッチのグリスアップ・サイドブレーキカバーの再調整・ミッションオイル交換程度で済みました。

今回、オイル交換に行ったのは、スーパーオートバックス東雲。我が家から首都高速湾岸線で行くので、少し距離はありますが、GTのエレメントの在庫があり、交換しようとしているオイルの全種類取り扱いがあり、アルファの扱いにも慣れていて、さらにピット作業の事前予約の可能なことから東雲まで行ってきました。

今回のオイルも例の如く、「エストレモ」の物です。今回はAZXシリーズ(10W-40)のFS(フジサワスペシャル)にしました。このオイル、イニシャルコストは高めなのですが、1万キロ以上走行してもへたることがほとんど無いので、1年間交換しないでも大丈夫なのです。(走行距離や主観にもよりますが・・・・)156時代から使っていて、乗れば乗るほどエンジンの調子が良くなっていった実績もあり、もう他の物には変えられません。
交換直後、回転がスムーズになるオイルは多々ありますが、乗れば乗るほど調子が良くなるオイルは稀であります。

案の定、交換してからエンジン音が小さくなり、回転が明らかにスムーズ、トルクもしっかりアップしている感じで、レッドゾーン近くまで回しても、嫌な振動も無く、レッドゾーンを軽く超えそうな勢いでした!

オイル交換だけでは、子供達はつまらないので、東雲から5分もかからず行かれるお台場で遊ぶことに。

お昼御飯をテイクアウトし、お台場海浜公園でのんびりとすごしました。
f0005334_835290.jpg


目の前が海なので、子供達は遊びたくて仕方ない様子。
f0005334_84410.jpg


そして、海で軽く遊ぶことに…・
f0005334_851494.jpg


案の定と言うか?お約束と言うか?はしゃぎ過ぎて全身ずぶ濡れ!周囲は上品に遊んでいる中、我が家の娘たちだけ何故かずぶ濡れになって戻って来ました(笑)自業自得なので、適当に拭いてやって(笑)着替えさせ、フジテレビに行きたいと言うものだから、展望台やらスタジオ見学などして帰りました。
f0005334_893132.jpg

大人の都合だけではなく、子供も一緒に楽しめるような段取りにしておくと、子供の表情がまるで違いますね。
帰りの車中は、もちろん後席3名は爆睡ですが・・・・
[PR]
by mnm-koba | 2009-04-19 08:13 |

156不調、そして・・・④

即決はできなかったものの、家族会議の結果、「買い!」という結論に至りました。

そして、もう1台のプジョー1007を手放し、GT1台にすることにしました。
理由としては、次女が大分分かるようになり、かみさんの職場復帰を考えても、必ずしも2台所有の必要性を感じなくなり、ましてやその維持費を考えると・・・そしてそして、下取り査定が思いの外、良い価格がついたので、決断しました。

結婚して初めて購入した車である156を手放すのは本当に寂しい限りですが、今回思い切りました。

①156の下取り査定で少なからず金額がついたこと…
②1年後の車検時に、GT以上に欲しい車がみつからなさそう・・・
③GTを買うのには、最後のチャンス
④156ファミリーであるGTならば156から違和感なく、乗り換えが出来そう・・・
⑤値引きもかなり頑張ってくれた

などなど理由により「買い!」となりました。

実はこのGTにも、縁深い物がありました。ディーラーショールームに初めて行った日は、ちょうど156のエンジンがかからず、保険会社のレッカーサービスでジャンピングをしてもらい、走らなくなったら、そのままディーラーに修理に出せば良いや・・・と思っていました。
本来ならば、我が家から一番近いアルファディーラーは、車で10分足らずのところにあるのですが、そこは最近どうも活気がないのです。嫌な予感がして、次に近いディーラーに持って行ったところ、GTに出会えたのです。それも、僕らが行く3日前に車庫からショールームに出して来たばかりというジャストタイミング!ある種、運命的な物も感じたのでした。(一番近いアルファディーラーは何と昨年末でアルファの取扱いを止めてしまいました!)

そんなこんなで、我が家にやってきた「アルファGT」
f0005334_15522921.jpg

色はカーボンブラック、内装は赤のレザー仕様!18インチのアルミとワイドフェンダーがかなりの存在感を出しています。あまり走っていなく(売れていなく)、なおかつ赤のレザー仕様挙句の果てに子供が2人も乗っているせいか?街中でかなりジロジロ見られてしまいます(笑)周りから見ると、決して子供が乗っていないような車に見えるのですかね?
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-29 15:57 |

156不調、そして・・・③

かみさんが、ニヤニヤしながら戻ってきた原因は、ショールーム内に展示してあった1台の2ドアクーペの存在でした!

そのクーペは、見るからに美しく、カッコ良いデザインですが、何せ2ドアのクーペ。子供が2人いて、156からの乗り換えを考えると、あまりあり得ない選択肢であります。子供達が大きくなった、40代後半くらいになったら、かみさんとクーペやスパイダーに乗りたいなあ・・・という漠然とした考えはあったものの・・・今の時期は流石にどうか?と・・・

試しに乗ってみたところ、いわゆる2+2ではなく、完全なフル4シーターなので、後席は意外や意外広く、156ベースであるため147よりも広く、何と、今の156とほぼ同じ足元・膝スペース!(天井は流石にクーペなので、多少圧迫感有!)良く良く考えると後席はかみさんや娘たち女性陣しか乗らないので、問題なさそう。

そうは言っても、荷物が積めないと話にならないので、リアハッチを開けてみたところ、こちらも意外や意外広いのです、リアサスの出っ張りがなく、使いやすい形の上、サイズも147より大きく、156スポーツワゴンに迫る大きさ。リアシートも6:4で倒れるので、いざとなれば後席を倒すとかなりの荷物が積めることになります。(クーペなのにこれだけの容量が積めるデザインはお見事です!)

ネックの2ドアの乗り降りは、プジョー1007も2ドアでフロントシートを倒さなければ乗ることが出来ないので、慣れたものでほとんど問題なし!

ましてや、このクーペ、デザイン・製造を担当しているベルトーネが経営破綻したこともあり、新車は日本国内にある在庫車のみ。その中でも、その展示車は、special editionのためそのカラーと装備の組み合わせが日本に15台しか入っていなく、さらに最後の1台でもありました。

最終モデルなので、車としての熟成も進み、エンジンも最後のフィアットブロックのJTS。某雑誌にも紹介されていましたが、「お宝アルファ」と称され、ツインスパークに近い音・エンジンフィールがあります(音は一歩敵わないが、フィールはJTSの方が滑らか)現行159とのJTSとは大分違います。セレも改良され、さらにシートヒーター付きスポーツレザーシート・キセノンヘッドライト・BOSEサウンドシステム・リアパーキングセンサー・18インチアルミ+ピレリPZERO ROSSOまで付いて、お値段は、通常価格の70万円引きのバーゲンプライス!
159より遥かに安く、そして購入できる最後のチャンスのため非常に悩みました。

156は大好きな車だけに、156をベースとしていて、車内から見える風景・音があまり変わらない、このクーペならば乗り換えるのにも決断がし易いか・・・他の車だと、お別れがつらすぎる気も…

さすがに、2ドアで、予算や今後の事を考えないといけないので、即決は出来ず、一晩考えてから結論を出すことにしました。しかし、今回、一番気に入っていて、即決しようとしたのは、かみさんでありました(笑)

ちなみに、そのクーペ、アルファ好きならばすでにお気づきかとは思いますが・・・「アルファGT」です。写真とは色が違いますが・・・・
f0005334_8484799.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2009-01-25 08:52 |

156不調・・・そして② 159試乗記

というわけで車ネタの続き。

156からの乗り換えを普通に考えると159になろうかと思います。

ましてや4人家族となった今、また159の場合は、個人的にワゴンの方がデザインのバランスや使い勝手も良さそうなので、ワゴンで検討することに。
f0005334_2162780.jpg


早速、スポーツワゴンの特別仕様車クワドリフォリオに乗ってみました。

①エクステリア

ジウジアーロデザインの所謂、ブレラ顔は彫が深く、ラインの美しが特徴のとてもエレガントなデザインです。細部までしっかりデザインされ、所有感が満たされそうな1台です。質感も156時代とは違い、チリの少なさ・塗装クオリティなど全てが向上しています。
ただし、はっきり言ってデカイです!ベンツで言えば、Eクラス級のデカさ。156と比べ7センチ近く全幅が広がってしまい、うちの2.5m幅の駐車場では、ちとキツイかも・・・


②インテリア

こちらも質感がかなり上がっています。国産車やドイツ車までとはいきませんが、ダッシュボードのチリやスイッチ類のタッチもかなり良い感じです。シートはポルトローナ・フラウがオプションで選べたり、タンレザーもかなり良い味出しています。
ボデイサイズが大きくなった割には、後席が156とほとんど変わらない辺りは・・・。やはりアルファ?でしょうか?

③走り

良くも悪くも大人な雰囲気です。エンジンはGMブロックのJTS。若干こもり気味の音ではありますが、遮音も156とは比べるまでもなく、少し回すと良い音がしました。ツインスパークと比べると、かなり大人な感じか?好みが分かれそうです。
セレもシフトアップダウンの方向が逆になり、洗練度が増した感じ。
取り回しは、見た目のボディサイズの割には切れ角が大きいらしく、さほど大きさを感じません。
乗り心地は、特別仕様車のため18インチのタイヤを履いていましたが、実にしなやかで良い感じ。ロープロタイヤを履いていることを全く感じさせず、足回りはかなりしっかりしている感じでした。
ただ、全体的に走りが重い様な感じが・・・ボディサイズの拡大とともに車重もかなりアップ。

④総論

全体的にみると走りの印象通り、かなり大人な雰囲気です。ボディサイズから走りに至るまで・・・大きさ、重さ、エンジン音そして何よりお値段が・・・今の年齢で乗るのには少し早い気がしました。
トータルで考えるととても良い車であるのは間違いないのですが、156を買った時のような強烈な購買意欲が沸くまでには至りませんでした。

近日中に行われると噂のマイナーチェンジで軽量化される話もあるし、次の車検の1年後まで156を騙し騙し乗るか?プジョー1007の1台に絞るか?(1007 1台だけだとちと役不足か!?)はたまた、思い切って159ワゴンにするか?う~ん、と悩み続けていたところ、かみさんがトイレから戻ってくるや否や何やらニヤニヤしているではありませんか!?(続く)
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-21 21:11 |