建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

不吉な予感

今日、仕事をしていたら、かみさんから電話が入り、準夜勤務前に家にいたらオーブンレンジの上に置いてあったレンジ用の丸皿が落ちてきて割れてしまったそうです。

レンジを使う場合、丸皿をセットしないとエラーで動かないのです。という事は、一見オーブンレンジですが、中身は巨大なトースターのみ。事実上、あまり使えない物になってしまいました。

まさかまさかの展開です!結婚する前に購入したものなので、もう6年以上が経っていますが、デザイン・機能ともまだ許せる範囲内なので、家が出来たら暫くは使うつもりでした。
しかし、まさかこの時期に使えなくなってしまうとは・・・よく聞く話ではありますが、我が身に降りかかってくると深刻です。まだ見積もりも決まっていないのに・・・(泣)

せめて、テレビ・洗濯機は家が出来るまで何とかもってもらいたいものです。

新しくオーブンレンジを買うとしたら、アマダナかシャープのヘルシオ辺りですかね。
f0005334_22352638.gif

[PR]
by mnm-koba | 2006-06-30 22:36 | 好きな物

お子ちゃま仕様

我が家の156、見た目とは裏腹にリアシートは完全に娘専用のお子ちゃま仕様になっています。後席だけを見るとチャイルドシートにオモチャ・人形・クッションとファミリーカーと見間違えるほどです。

ここのところ、というより今のチャイルドシートに買い換えてから(産まれてすぐは後ろ向きのチャイルドシートでした)、娘は保育園に行くときなど1対1で乗っている時は大人しく座っているのですが、後ろにかみさんが座るともう大変!大人しく座っていることは稀で、チャイルドシートのベルトをすり抜けイヤイヤする始末。シートの上に立ったり、あちこち動き回ろうとしたり、前の席に移ろうとしたりとじっとしていられません。
たまに大人しく座っていると思うと、必ず「ぱわ」(ぱわわぷたいそうのCDをかけろの意味)「ピーナッツ」(まねっこピーナッツ・いずれもおかあさんといっしょの歌)「アンパンマン~」(アンパンマン)と後ろで指示を出しやがる。そんな訳で、かかっている音楽といえば、おかあさんといっしょか、あんぱんのCD。しっとりとした音楽を聴きたいときも、後ろから指示を出せれては仕方ありません。車内はまるで保育園状態!娘なりにしゃべれないながらも一生懸命歌たっりしています。
f0005334_05181.jpg
レカロのチャイルドシートとふもふもさん(人形・娘はコッコーと呼んでいます)




f0005334_0321246.jpg
Sassyのオモチャとみかんくん。そしてムーミンのクッション。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-29 00:34 | 子育て

初中華街

ここのところ、かみさんの仕事が忙しく、土日の休みが合いません。

娘がお出かけしたがっていたため(?)昨日は日勤・深夜勤務明けのかみさんを2時間ほど仮眠させた後、横浜まで出かけてきました。(車内では、かみさんもちろん爆睡!)

実は、横浜みなとみらい・クイーンズスクエアの6月中期間限定商品券が2000円分有ったので、少し無理してでも出かけました。本当は、今後建つであろう我が家のために何か買おうと思いましたが、商品券の金額が半端な事とあまり目ぼしい物が見つからず断念。

商品券と駐車場代がもったいないという事で、来月の義父の誕生日用のプレゼントとなぜか(?)僕の洋服を買ってしまいました。(ありがとう、奥様!)

その後は、お腹が空いたという事で、中華街へ移動!今までも中華街へは娘も何度も来ていますが、今回は思い切って、お店で食べてみる事に・・・。休日という事もあり、どの店もめちゃ混みでしたが、たまたま空いているお店を発見。そこで、そそくさと食べて、娘が飽きる前に撤収!
中華は注文してから出てくるのが早いので、娘も飽きずに食べる事が出来ました。炒め物・チャーハン・餃子などお子ちゃまも大好きなメニューが豊富なのも魅了です。

やはり、小さな子供がいるとお店で食べるのには気を使います。いかに飽きさせる前にご飯を食べさせ、そして自分達もしっかりご飯を食べ撤収するか?常に考えながらの食事です!(常に早食い!)
その点、中華や回転寿司は、子供にとって興味があるものが多いので飽きないようです。
娘はファーストフード店やファミレスだと、ガヤガヤしていて保育園と勘違いしてしまうのか、落ち着かずあまり食べません。それが、大人が行くような落ち着いた雰囲気のお店だと、意外と静かに食べるのです。子供って本当に不思議です。

食べ終わった後は、山下公園前にある、雑誌「通販生活」でお馴染みの「カタログハウスのお店」に行き、今後購入予定の6翼物干し・モップ・窓掃除用のポール・ワックス塗布器の現物確認。「通販生活」の商品現物が見れる機会はそう多くないので、近くにお店が有って助かります。
f0005334_7261821.jpg

イタリアの6翼物干し。折りたたみ・キャスター付きで、物干しバルコニーから洗濯乾燥室の間をコロコロ転がします。サイズもドアを通すのにぴったりです。

かみさんは、日勤・深夜勤務明けでしたが、満喫できた1日でした。次週は土日休みらしいので、いまからどこに行くか考えよう~と!
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-25 07:32 | 子育て

リンドベリ

家が建ったら買いたい食器があります。減額のために無くなってしまった造作の食器棚の替わりに、現在とあるショップに、デザイン・サイズ調整をお願いしている食器棚に是非とも飾りたい物です!

それは、スティグ・リンドベリのSPISA RIBB(スピサ・リブ)シリーズの食器たちです。
f0005334_2135385.jpg

リンドベリと言えば、緑色の葉っぱでおなじみのBERSAや青の水玉模様のADAM辺りが有名ですが、SPISA RIBBのシンプルなストライプ模様は男の僕でもすんなりと受けいれられます。

ただ、問題は流通量が少なく、アンティーク品が中心な事です。アンティークなためとても高価で、コーヒーカップは1脚15,000円~20,000円前後が相場。一家全員分を揃えると一体いくらに・・・?さらに、お店によってはあまり状態の良くない物を平気で売っていたりと・・・。
先日もとあるショップで見たときも、ネット上ではまずまず良さそうだったのですが、現物を見たら、色がかなりひどくくすんでいて、模様も掛けている始末。車や革製品なら、まだ味があるというレベルかもしれませんが、食べ物をのせる食器となると・・・おまけに高い!ネットで買うのはかなり勇気がいリます。

さらに、我が家にはおてんば娘がいるため、平気でおもちゃにされて壊されそう・・・(先日も白山陶器の器をオモチャと勘違いしてコロコロと言いながら転がして遊んでいました!(汗))

ということで、このSPISA RIBB、2002年に復刻版が出たとの事。復刻版は、現代のキッチン事情を考えてか?かなり丈夫に作られていて、食洗機も対応しているそうです。
ただ、日本では、ビームスモダンリビングしか(?)取り扱いがないそうです。

そんなわけで、ビームスに問い合わせてみたところ、取り扱いはあるが、完売しているそうです。発注はかけているが、入荷予定は未定とのことで何が入荷するかも分からないそうです。とりあえず、入荷したらご連絡を頂ける様「予約の予約」をしておきました。今から、入荷が待ち遠しいです。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-22 21:51 | 好きな物

父の日

昨日は父の日。義父への日頃の感謝の意味を込めて、例年一緒に美味い物を食べています。

今年は何故か?寿司とケーキにしようという事になり、日勤・深夜勤務明けのかみさんを一睡もさせず、午前中から買出しに・・・。先日、南生田のkazztomoさん宅に伺った時に、頂いたケーキがおいしかったので、義父にも食べさせてあげようと新百合ヶ丘のリリエンベルグというお店に行きました。店内は、父の日ということもあり、行列が出来るほどでしたが、無事に名物のザッハトルテとチーズケーキを大量に買い込みました。その後、地元に戻り、近所の魚屋で激安ネタ良しの寿司を買って、実家へ。(車内ではかみさんがパッカリと口を開けながら爆睡しまくり!)

夕方からは、近所に住む義妹一家も合流し、総勢9名でワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごしました。実家の4畳半(実際はソファやテレビが置いてあるので2畳半がやっとのスペース)に総勢9名が集まってご飯を食べている姿は何とも異様ですが、これが意外と心地よいのです。
寿司はもちろんケーキもめちゃうまで、皆大喜びでした!(写真撮り忘れました!)

普段の平日、かみさんが日勤のときは、保育園へ義母か義妹に娘を迎えに行ってもらい、その後、夕飯をご馳走になり、自宅に帰ってきます。義妹には、2歳2ヶ月と8ヶ月の男の子がいて、毎日のように実家に出入りしていて、娘を可愛がってくれます。義母や義妹は、嫌な顔一つせず、子育てに協力してくれます。我が家の場合、周りの支え無しでは子育てが出来ない状態ですので、本当に感謝しており、心強い存在です。
こんな家族のため、家族に何かあったときの結束力は物凄いのです。はっきり言って、我が家にとってはこの家族と言う存在がかけがえのない大きな財産なのです。

家が建った時、我が家が家族の集合場所になる予定です。義父母・義妹には、我が家に旅行気分で泊まりに来てもらったり(実家から徒歩10分くらいなんですけどね・・)、大いに活用して貰いたいと思っています。
こんな訳で、我が家族みんな、家が出来るのを今か?今か?と楽しみに待っています。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-19 20:46 | 好きな物

森正洋さん

白山陶器ネタをもう1つ。
白山陶器の有名なデザイナーといえば、真っ先に森正洋さんの名前が思い浮かびます。その名前を知らなくても、どこかで必ず目にしている作品の数々はあまりにも有名です。
f0005334_8284935.jpg←G型醤油さし




そんな森さん、白山陶器を退社されてからは、同社の特別顧問をしながら、デザイン森コネクションという会社を立ち上げ、広くデザインの活動をされていましたが、昨年末にお亡くなりになられました。

森さんの考えは、白山陶器と同様、良いデザインが普及するためには、大量生産が出来、かつ一般人に受け入れやすいデザインでなくてはならないと言う事を強く意識されていたようです。そのため、大量生産に対応できるような製造方法を意識しながらデザインされたり、手に馴染み、毎日使える(それも多用途に・・)物でないと意味がないと、商業的な部分も考慮できる数少ないデザイナーでした。陶器の作家さんは、自分の窯を持って、自分の作品性を強く打ち出す方が多い中で、森さんは違った視点から物づくりに取り組んでおられ、もう新たな森デザインに出会うことが出来ないと思うと何とも淋しい限りです。

ちなみに、我が家の森デザインたち。
f0005334_830475.jpg

O型ポット(急須)大きな持ち手が特徴。ふたは90度に傾けても落ちません!



f0005334_831476.jpg

冷酒用のデカンタとカップ
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-17 08:31 | 好きな物

先走り⑦

まだまだ先走っています。今回は白山陶器です。

白山陶器といえば、シンプルなデザインで、大量生産ならではのリーズナブルなお値段で日常使いができる器たちです。特に、「手になじむ」という事を強く意識したデザイン・作りは、無駄が無く、頑張りすぎていない感があるので毎日使っても飽きません。たしかに高価な器には、素敵なものが多いですが、流石に毎日は使えません。そんな白山陶器の心地よさみたいのが、夫婦共々大好きです。こんな器たちに囲まれて、毎食ご飯が食べれたら・・・ということで少しずつ買い揃えています。

たまたま知っているショップが誕生日月には、全品20%OFFになるため、昨年の誕生日月には、お茶碗・丼ぶり・お皿・箸置きなどまとめて買って見ました。家が出来た際には、是非とも他の器たちも買い揃えたいと思っています。
f0005334_17492492.jpg

↑先日購入した白山陶器の花器。これは、かなりマイナーながら隠れた名品!シンプルな花器は珍しく、観葉植物やハイドロを入れて、ちょっとしたスペースに置くと和みそう。実に良いです。色は黒・白の2種類。サイズは3種類あります。

最近、他の窯で注目しているのは、作山窯(岐阜県)と出西窯(島根県)ですかね。少し変わった器で、「いいなあ~」と思うのは、だいたいこの2つの窯の物が多かったりします。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-14 17:57 | 家づくり

ちょっぴり期待が・・

今日、職場で仕事中に矢作さんからご連絡を頂きました。

ご連絡を頂いたときは、何か嫌な予感がして、「工務店が見積もりを投げ出して逃亡しました~」という話かなと思いましたが、意外や意外、ちょっぴり期待がもてる内容でした。

先週の東京出張時に前回見積もりを出した2社に加え、新たな2社に見積もりを依頼するため、
直接お会いしてきたそうです。
前回見積もりを出した2社のうちの1社は、とてもクールな感じで、「とりあえず検討します」というあまり期待できない感じ。残りの1社と我が家で探して見積もりを依頼した工務店は「前向きに検討してがんばります」と言う感じでそこそこ期待できそう。

そして、最後の新たなる1社は、元々矢作さんの建築に興味を持っていたらしく、ホームページもちょくちょく見ていたそうです。東京で建築がある場合は是非やってみたいと思っていたそうです。建築家で建てる家では、神奈川県内においてかなり有名な工務店で、雑誌にも良く見ると載っていたりしているので、僕も名前を知っていました。ということで、施工レベルもかなり高いらしい・・・。
さらに、うれしいことに、この工務店の社長さんのご親族(現在、工務店で経理をしているらしい)が、我が家の土地がある場所の近くに住んでおられていて、土地勘があり、現場を何件か扱っていたとの事。我が家の話をしたところ、矢作さんと場所の縁から「是非ともやりたい」という前向きな発言を頂き、ちょっぴり期待が出てきました。結局は、こういった縁が決め手になるのかな?とも思ったりしますが、後は金額次第!

今月末には、4社全ての見積もりが出てくるので、ドキドキですが、こちらも前向きに待っていようと思います。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-12 23:13 | 家づくり

南青山&学芸大学

昨日は、またまた年休を取り、雨ということもあり、娘を保育園に預け、かみさんとお出かけしてきました。いつものように、家具・雑貨屋巡りをすることに・・・。

まずは、南青山へ。
TIME&STYLE
アイ・スタイラーズ
HAKUSAN・SHOP」辺りを散策。特に、「TIME&STYLE」の食器・ガラス器にかみさんはお気に入りの様子。「家が建ったら絶対に買ってやる~」とやる気マンマン!平日の午前中で雨ということもあり、お店はガラガラ、貸しきり状態。キッチンキャビネットもオーダーしようとしているものと大きさが近いものがあり、ソファや椅子に座ってみたりして高さの確認をゆっくりと出来ました。

その後、かみさんが行って見たいと言っていた噂の(?)表参道ヒルズでランチをする事に。
建ってから少し時間が経った事もあり、各ショップはかなり空いていましたが、飲食店だけは行列が・・・。特にどうみても単なる観光客であろうおばさま方の団体が行列をなして、大騒ぎしていて、結局は並ぶことなく入れたTORAYA・CAFEにてランチを取ることに。昼間からビールを飲みつつランチを満喫!やはり、昼間からのビール最高です。娘がいると、こうはいきませんから・・・。

そして、学芸大学前に移動。「スタンダード・トレード」「ビオトープ」にて家具・雑貨達を物色。
残念ながら、こちらは期待はずれの感もあり、そそくさと退散!

お茶でもしようかと思いましたが、土地勘が無いのでお店も良く分からず、結局は、地元に戻り、以前から気になっていたCAFEにてデザートを食べ、娘を迎えに行きました。

娘を保育園に預けるときは、娘も分かっているようで、ちょっと気が引けるのですが、1ヶ月に1回くらいは、かみさんと2人きりでデートするのは何とも良いものです。普段出来ない、ゆっくりと食事をしたり、お店を見て回ったりと存分に満喫する事が出来ました。

娘よ、高い保育料払っているから許してね!(夕飯は罪滅ぼしに、なぜか?地元で有名な回転寿司屋に行って、娘に好きなもの食べていいよ~と言って、かんぴょう巻き・玉子を食べさせまくりました!)
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-10 07:55 | 家づくり

残り物?!

昨日の夕飯は、一昨日の夕飯のミートソースと玉ねぎの残りを使って作ってみました。
f0005334_648558.jpg

べーコンピラフのミートソースがけとオニオングラタンスープです!(娘は待ちきれなかったのか?手を出して、付け合せの水菜を散らかしています)

特に玉ねぎは、残り物といっては失礼な(?!)義父お手製の激ウマな物です。仕事をしながらも、家庭菜園(とても家庭菜園レベルではない広さです)で作る野菜たちは、スーパーで売っている物と較べると、甘くみずみずしく、味の濃さが全く違います。義父の作る野菜を食べてからは、スーパーで買う気がなかなか起きません。こんな野菜たちを生まれた頃から食べている我が家の娘は幸せ者ですね。

夏には、スイカ・とうもろこし・トマトも取れるそうで、今からめちゃ楽しみです。
[PR]
by mnm-koba | 2006-06-09 07:01 | うまいもの