建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

工務店決定!

約半年に渡る見積もり調整・減額生活に終止符を打ち、無事に工務店が決まりました。!
見積もりが決まるまで封印していた建築ネタ、本日より解禁です

工務店は地元のH工務店です。こちらの工務店は、某建築家プロデュース会社の登録工務店にもなっており、建築家物件も数多く扱っていて、経営状態も安定している超優良な会社です。
矢作さんとの打ち合わせでも工事担当の方と積算担当の方のお二人が必ず来られて、「出来ない物は出来ない」「出来ない理由をしっかりと答えてくれる」「約束の期日をしっかりと守る」といった感じでしっかりとした対応の会社のようで、安心できます。

実はこの工務店は、僕らが土地購入時に住宅ローンの関係で建物実行時に分割融資が出来ない状況下で、親身になって対応していただき、ずっとコンタクトを取り続けていたところなのです。やはり、決まる時は何かしらの縁と言う事でしょうか?

それにしても、やはり恐るべし矢作マジックでした!

第1回目の見積もり金額が予算の1.6倍。第1回目の見積もりが出た後の4月の打ち合わせで、造作家具の一部廃止(オーダー品で代用)・ペアガラスの廃止(一部のみペアガラス)・仕上げ材の変更・エアコン本体・工事業者の施主支給・手配・・・等等数え切れないくらいの減額。
当時においては、これ以上削る物が無いのでは?というくらい削り、さらに、かみさんの進学用に貯蓄していたなけなしの資金を使い予算の見直しを行い、新たな工務店に第2回目の見積もり。

結果は、それでも約300万円のオーバー。(泣)

もう、本当に削る物が無いと思いつつも、もう一度我が家にとって必要ないものは無いか?を考え、時には「2つあるうちのトイレを1つ無くす」「寝室の2つある収納の1つを減らすのに僕とかみさんの物どちらを減らすのか?と小競り合いをしてみたり」無謀な事も数多く考えましたが、結局は、洗面・浴室の収納・コート掛け収納の廃止という減額提案をしてみました。これも焼け石に水で結局は設備関係にも手を入れなければいけないかなあ~という思いでした。

しかし、ここからが矢作マジックの真骨頂!
この300万円の見積もりオーバーに対し、見積もり単価の再チェック・見た目や性能に影響がない部分の見直しをして、予算に到達。驚くべきは、僕らがてっきり無くなっていたとばかり思っていた洗面・浴室の収納、コート掛け収納が見事残っていました。

という事は、結局、床暖房・当初予定していた設備品のほぼ全部を死守!
(設備で唯一替わったには1F洗面器の水栓がスタルクの物からグローエのエッセンスシリーズに替わっただけ。これも、シャワー栓が同じエッセンスのため却ってスッキリした感じに・・)
減額した物も今思えば、必要ないものばかりで、何かを諦めたという感じが全くありません。

最初の見積額を見たときは、ついに矢作事務所で建たない家第1号かと思いましたが、半年に渡る減額作業、矢作さんには本当に感謝感謝です。この減額という作業は施主の立場からしてみれば、見えない部分が多く、毎日のように変化があるわけではないので、時には不安になり、胃に穴が開きそうになることもありましたが、最後まで矢作さんを信じた結果が、すばらしい形となって現れました。(まだ、建っていませんが・・・)

矢作さん、矢作事務所のスタッフの皆さん、一緒になって減額案を考えてくださった南生田のkazztomoさん、そして、このブログを見てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

これで、何とか家が建ちそうです。
現在、建築確認申請中で、お盆明けに着工予定です。

8月22日に工務店との契約・地鎮祭を行う予定。あ、その前に草むしりをしなくてはいけないかも・・・。
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-31 20:00 | 家づくり

お土産

先日の大阪・神戸旅行で購入した出西窯(しゅっさいがま・島根県)の器がfloorさんから届きました。
f0005334_19103358.jpgかわいらしい蓋物。梅干やらちょっとした物を入れておくのに便利そうです。










f0005334_19114110.jpg湯冷まし。
本当は、4寸の片口が欲しかったのですが、今回の買い付けでは片口を作っていなかったようで、似た物で、片口の替わりに・・・と宮武さんが取っておいてくれました!
片口との違いは上が狭まっているかどうかだけで、却って湯冷ましのほうが持ちやすく、かわいらしさがあります。タレやドレッシング、とろろや納豆、日本酒を入れたり・・・と多用途な使い方が出来そう!黒・白各1個ずつ購入。


出西窯はシンプルなデザインながら、温かみがある器です。特に黒色の微妙なニュアンスがたまりません!
家が出来たら、出西窯・白山陶器の器を是非是非そろえていきたいですね。
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-26 19:20 | 好きな物

大健闘

昨日は、準夜勤務明けのかみさんを朝から叩き起こして、我が母校の高校野球神奈川県予選の試合に行ってきました。こう見えても、僕の13年前は坊主頭の高校球児だったのです!
(我が代は1回戦で私立と当たり、初戦敗退(泣)

我が母校、今年のチームは強いらしく、2回戦では、甲子園の常連校でシード校でもある名門Y校(横浜商業)に3対2で勝ち、勢いに乗ってベスト16に進出!そして、ベスト8をかけた5回戦は春の選抜出場校の東海大相模戦。昨秋の県大会でもベスト8入りを阻まれた相手だけに雪辱を期待していましたが・・・。

試合は、一昨日の4回戦に完投勝利したエースを連投させるのではなく、1年生投手を起用する奇襲に出たものの、緊張のせいか?四球の連発。序盤に大量点を失い、終わってみれば6回コールド0-10で敗退!ただ、点差以上に実力差はなく、エースが投げてからは、3,4,5回を3者凡退に抑え、強打の東海大相模打線相手に被安打は6本、ノーエラーでした。

我が母校は、公立の中では、中の上ぐらいの実力です。毎年、3,4回戦までは勝ち上がりますが、神奈川の場合は、参加が200校を超え、4回戦までの間に必ずシード校と対戦しなくてはなりません。大体、3,4回戦で強豪私立と当たり、まぐれにも先制点なんかを取ってしまうものだから、相手を本気にさせてしまい、コールド負けというパターンが多かったです。

でも、今年は2回戦で名門Y校に勝ち、立派な戦いぶりでした。
今年のチームのレギュラーのうち、6人が2年生ということもあり、来年はすごく期待ができます。

昨日、かみさんと娘は初めての高校野球観戦!普段は名古屋で働いている僕の友人(野球部OB)が実家に帰ってきていたため、一緒に4人で観戦。娘もスタンドの応援の音楽に合わせノリノリ・手を叩きながら「がんばってぇ~」としゃべっていました。
かみさんもどうやら感動したらしく、来年も絶対に見に行きたいと言い出す始末。(単純!)
来年は娘もしゃべっているでしょうからチアガールでもやらせましょうかね?
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-24 17:58 | 好きな物

大阪・神戸最終日

3日目。

最終日ということもあり、午前中はお昼のチェックアウト寸前まで部屋でのんびりと過ごしました。3日間過ごしたこの絶景とも今日でお別れということで、名残惜しくもチェックアウト。また、近いうちに家族3人で来る事を約束!

梅田で、お土産を買い込み、神戸へ移動。お土産は前もって決めていたので、スムーズに移動が出来ました。

神戸に着くや、すでに12時を過ぎていたので、まずは腹ごしらえ。南京町(中華街)でランチを食べ、街並みを散策。横浜中華街と比べると規模は小さいのですが、店頭で売っている食べ物の種類が置く、目移りしてしまいました。

そして、今回の旅行の一番の目的と言ってよい、インテリアショップfloorさんに移動。ところが、途中でどうも道に迷ってしまったらしく、猛暑のためすぐに探すのを諦め、floorさんに電話。なんと、暑い中、オーナー兼デザイナーの宮武さんご自身が迎えに来てくれました。
お店に向かいながら、色々とお話をして、我がブログや矢作事務所のHPも見ていただいていて、特に我が家の模型の写真は毎日のように見ていただいていたそうです。「模型の形だけでも、形の美しさ・軽さが伝わってきて、出来上がりをとても楽しみにしています」とも仰って頂きました。

最近の神戸は、三宮よりもお店のある元町の方が賑やかになっているそうです。元町は個人でやっているお店が多く、雰囲気がとても良いです。歩いている方もお洒落な方が多い気がしました。

お店に着くや、依頼をしていたキッチンキャビネット・AVボード・座卓のオーダー家具の提案を受け、そのどれもが絶妙なバランスでデザインされていて、大満足!宮武さんのデザインは、シンプルながらも温かみ・かわいらしさがあり、細部まで拘った品質・多用途に使える機能性を併せ持ったバランスのよさが魅力的です。個人的には、どこか、矢作さんのデザインとも通じるものを感じています。

今まで、ブログやカタログではfloorさんの家具を見ていましたが、実物を見るのは今回が初めて。依頼したものは、別注家具なので、実物は無いのですが、他のオリジナル家具のクオリテイの高さには正直驚きました!東京でも、数多くの名立たるインテリアショップの家具を見てきましたが、この値段で、これほどクオリテイの高い家具はお目にかかれませんでした。

外側からは見ても分からない、細かいところまで塗装がしてあったり、かなりしっかりした金具をしてあったり、メンテナンスがしやすいながらも凝ったつくりで、某有名建築家も驚かれていたとの事です。すぐにでもオーダーをしようと思いましたが、まだ建物完成までには時間があるので、もう少し経ったら正式なオーダーにすることとしました。
f0005334_10101396.jpgカップボードやブックケースに使えそうなキャビネット。ナラの無垢材で色は4色から。金具も凝っていて、ラプコン仕様でゆっくりと扉が下りてきます。








f0005334_101158100.jpgホースベンチ。ベンチだけでなく、テーブルやローボードとしても使えるデザイン。中は、収納になっています。減額で消えてしまった、玄関先コート掛け収納の跡に、ベンチ兼ちょっとした物置兼スリッパ入れを兼ねてサイズ調整してもらって購入予定。




オリジナルの家具はもちろん、その他に置かれている出西窯の陶器・南部鉄器・天童木工の家具など、そのどれもが宮武さんの拘りが感じられる商品ばかり。どれもが日本の伝統文化を感じられながらもモダンなものばかり・・・カッコよすぎます。こんな店が近くに有ったならばなあ~と嘆くばかりです・・・。

気がつけば、3時間以上もお店にお邪魔していて、ずっとお昼ねしていた娘もムックリと起き上がり、お店の中の商品が気になってしょうがない様子なので、暴れだす前に、さらに、帰りの新幹線の時間も間近に迫っていたため、泣く泣くお別れを告げ、帰路へ。

こんな感じの大騒ぎ・充実の2泊3日の旅行となりました。

家具の出来上がり時には、スケジュールが合えば、神戸から宮武さんご自身が配送・設置をしていただける予定。出来上がったばかりの我が家を是非見てもらいたいものです。再会を楽しみにしています!
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-22 10:38 | 家づくり

大阪・神戸2日目

2日目。

午前中はお子ちゃま部門ということで、猛暑の中、天保山の「海遊館」(水族館)に行きました。
海遊館は、これまた以前かみさんと旅行で来たとき以来なので、懐かしくもあり、同じ場所に子供を連れてきているという何とも不思議な気持ちでした。
f0005334_22172676.jpgでかいアザラシ。
















f0005334_22181171.jpgアザラシに興味津々の娘とかみさん。












娘も、色々と分かるようになってきたので、水族館は大好きです。魚たちを見ては「トット~」「パクパク(食べる真似・水族館の魚を食べてはいけません!)」「きれいね~」と大喜び!娘の喜ぶ姿を見れて、ちょっと幸せな気分でした。(もちろん、おこちゃま仕様のかみさんも大喜びしていました)

昼食は、海遊館となりにあるショッピングセンター内で洋食屋「自由軒」の「名物カレー」と「ハイシライス」を食べました。ルーとご飯が混ぜられ、真ん中に玉子がのっている姿は、レトロ感満点!これまた東京では食べられません。

午後からは大人部門ということで、家具屋巡り。
まず、堺筋本町にある照明ショップ「flame」へ。こちらでは、和室と寝室のベットサイドに置こうかと思っている素敵な照明を見つけました。(写真取り忘れました)このお店の照明は、素敵な物が多く、今すぐにでも欲しくなりましたが、グッと我慢我慢!

次に、中ノ島に移動。今ではかなりメジャーになった「graf」ビルへ。あまりにも猛暑だったため、まずは、4Fのカフェ「ソクラテス」で「カボススカッシュとフルーツフローズン」を食べ一休み。川沿いにお店があり、また、カフェ内の家具類は全てgrafの物という事で心地良くのんびりと・・・。その後3Fのショールームで家具を物色。なかなか良い物が見つかりました。

そして、夕飯にはまだ少し早いので、なんば・心斎橋をぶらぶらと・・・。たこ焼屋を2件はしごしたり、食い倒れ人形やかに道楽の人形を見たり、戎橋を渡ったり散策。

さすがに、ここまでくると、娘も少し疲れた様子だったので、名残惜しくも梅田に戻ることに・・。

夕飯をどうしようかと考えていたら、大阪最終日でもあるし、あの絶景のホテルの部屋で食事をしようということになり、もちろんルームサービスを頼む余裕は無いので、阪急百貨店デパ地下にて、大阪名物の串かつ・一口餃子・いなりずし・お酒等大量に買い込んで、ガラス窓の前にソファやテーブルを並べて食しました。デパ地下の物だけに、かなり美味く、景色も最高だったため、大阪最終日の夕飯は良い思い出になりました。(娘は夜景そっちのけで、食べる食べる・・・)

こんな感じで2日目も終了。
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-20 22:45 | 家づくり

大阪・神戸1日目

2泊3日で大阪・神戸へ食い倒れ、家具屋巡りツアーに行ってきました!

今回は激安でかなり良いツアーを見つけ、往復グリーン車です。

行きは、新横浜駅からひかりに乗って新大阪駅へ。
新横浜駅では、歌手(タレント?)の高橋ジョージさんに遭遇!周りの人はほとんど気づいていませんでしたが、この猛暑の中、リーゼントに革のパンツではどう見てもおかしいので、僕らはすぐに気づきました。テレビで見るよりは、かなり普通の感じ(?)には見えました。

新大阪に着くと、そのままホテルにチェックイン。
ホテルは、「ウエスティンホテル大阪」。ツアーではスタンダードルームでしたが、平日でたまたま部屋が空いていたのか?日頃の行いがよかったのか?アップグレードしてくれ、コーナーのスイートルームに泊まらせてもらうことに・・・。23階の部屋で2面がガラスのため、景色は抜群。
f0005334_922511.jpg昼間の景色














f0005334_933138.jpg夜景













部屋では、休憩がてらホテル内のペストリーショップでケーキと翌朝用のパンを仕入れてお茶をし、その後、梅田の駅周辺を散策。大阪・神戸へは、10年近く前にかみさんと来て以来なので、駅周辺は随分と変わった印象を受けました。

早くも、デパ地下でおみやげを物色したり、ブランドストリートを見たり、たまたま見つけたインテリアショップ「イルムス」で家具や雑貨を見たりと満喫。

そして、お待ちかねの夕飯といえば、べたではありますが、お好み焼きを食べることに。
お店は、阪急東通商店街内にある「美舟」。以前、大阪にかみさんと来たときにたまたま見つけたお店です。外観は古く、店主はとても堅気とは思えない超強面!(実はとても優しい方なのですが・・・)かかってるBGMは阪神戦のラジオ中継、お好み焼きの鉄板が置かれた一人用のシートが有ったりと、どうみてもコテコテの大阪な感じがたまりません。味は抜群で、お好み焼きはもちろん、超コシのある焼きそばも美味かったです!
f0005334_919063.jpg
お好み焼きを目の前に待ちきれない様子の娘。


食後は、ホテル横にある新梅田シテイの空中展望台へ。なにやら日本一高い屋外の展望台という事で、大阪市内360度を見渡せる景色は絶景。天気も良く、空の色も澄んでいました。こんな夜景なため、我が家以外は皆カップルだらけ。娘は何を勘違いしたのか?「ギレイ~」と大きな声で連発してみたり、走り回ってみたり、カップル達の邪魔をしていました。我が家の娘を見て「あの子、キューティクルだよね!」と言ったおバカなカップルに出会ったりして、娘も大喜びでした。
f0005334_9282312.jpg



こんな感じで1日目終了。
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-17 09:38 | 家づくり

焼き魚

IHの場合、一体どうやって魚を焼くのでしょうか?

国産のIHならば魚焼きグリルが付いていますが、ミーレやAEGのような海外物は魚焼きグリルなど付いてはいません。どうしても焼き魚を食べたくなったらどうしましょう?

フライパンで工夫して焼く、IH専用の魚焼き機で焼く、焼くのを諦めるなどいくつか考えられますが、良さそうな物を見つけました!それは、南部鉄器のフィッシュパンです。鉄器なのでIHもOK。
f0005334_20143611.jpg
「釜定」のフィッシュパン。シンプルなデザインでオムレツを焼くときなども便利だそうです。















f0005334_20145569.jpg
小笠原隆兆氏のデザイン。蓋付きタイプもあります。こちらの方が横幅があるため、秋刀魚など長めの魚も焼けます。













南部鉄器といえば、日本の有名な伝統品です。こんなにシンプルかつ機能的なデザインのものがあるなんて・・・。意外と身近に素敵な物があるものです。
我が家も、どちらか買う事になりそうです。
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-11 20:21 | 好きな物

キッチンキャビネット

減額のため無くなってしまった造作の食器棚。このまま無くなってしまったのでは、あまりにも悲しいので代替品を探しまくりました。

シンプルなデザインでかつ機能的。そして矢作さんのデザインとも馴染みそうな感じというものは非常に少なく、お値段・品質も考慮しなくてはいけません。そして、やっと見つけました!
f0005334_79435.jpg

神戸のfloorさんという家具・インテリアショップのオリジナルオーダー品です。これをベースに、我が家に合わせてサイズ調整・機能を追加してもらいます。

ナラの無垢材で作られ、シンプルかつ機能的なデザイン。
(写真左上)炊飯器・コーヒーメーカーなど調理家電を収納。扉は上開きで本体内に収納。中は引き出し式になっているので便利。
(左下)食品庫としてのスペース
(右上)奇麗な色の食器などを飾れるようガラス戸
(右下)カトラリーやお皿を収納できるよう引き出し(レール式)

我が家は、親族が近くに住んでいるため、大勢の人数で集まる機会が多くなりそうなので、あえてダイニングテーブル・チェアを置かず、座卓のような大きめなローテーブルで床に直に座っての生活をしようと考えています。そのため、家具類は全て低目が基本。造作なら高さがあってもさほど圧迫感が出ないかもしれませんが、市販品で中途半端な高さだと圧迫感出まくりが予想されます。そんなこんなで、使いやすさ・圧迫感の問題から高さは135センチです。
(ちなみにAVボードもfloorさんで購入予定!)

このfloorというお店のオーナー兼デザイナーさんとは、実は、1年近く前からメールのやり取りをしています。インテリア・デザインの事が大好きな様子が伝わってきて、使いやすさという事にもとても拘っています。建築家もそうですが、デザインと使い勝手の両立した家具というのもなかなか見つかりません。なんだか、オーナーさんと矢作さんの姿がダブってしまいました。

そんな訳で、来週は、早めの夏休みを取り、大阪・神戸に食い倒れ・家具屋巡りツアーに行って来ます。floorのオーナーさんともお話をする事になっているので、今からとても楽しみです!(後日レポートします!)
[PR]
by mnm-koba | 2006-07-08 07:35 | 家づくり

OZONE

昨日は、かみさんが久しぶりに土日休みということもあり、新宿のOZONEリビングセンターに行ってきました。

OZONEは、建築家のプロデュース事業の他にも、住宅に関る数多くの企業のショールームが1箇所に集まっているので、見る方としては大変ありがたい場所です。
特に、今回はコンランショップやノルディックフォルムなどのインテリアショップをはじめ、グローエやミーレのキッチンショールーム、木材や自然塗料のショールームなどを見て回りました。

娘を連れて行ったため、なんでも興味があるらしく、ソファを見つけては「座る~」トイレブラシを見つけては「振り回す~」となかなか落ち着いて見ることが出来ませんでした。さらに、娘の中で最近流行の「カレーパンマン」とそこらじゅう大きな声で話すものだから、周りの人もビックリ!
それでも、たしかに周囲には気を使うものの、やはり家族3人揃ってお出かけして、家具や雑貨を見て回ることに幸せを感じます。家づくりが建ってしまったら、なかなか家具も買えないし・・・。娘も少しは覚えてくれていて、センスを磨いてくれれば・・・なんて勝手に思っています。

今回見てよかったパントンのタタミチェア。和室にはパントンか長大作氏の低座椅子が気になっています。
f0005334_16365246.jpg


ロマンスカーで、早めに帰ってきたので、義父から貰った巨大インゲンと玉ねぎを使って、酒の肴にかき揚げを作ってみました!インゲン・玉ねぎ激甘で美味かったです。
f0005334_1639723.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2006-07-03 16:41 | 家づくり