建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カラス対策

我が家は渋谷から電車で30分足らずの距離ですが、周辺は完全に田舎(!?)で鳥や虫たちがたくさんいます。

その中でも悪さをするのがカラスです。
町田市のゴミは有料制の個別収集なのですが、その有料のゴミ袋が役立たずなのです。カラス対策用に黄色なのは良いのですが、某マスコミでも紹介されたとおりカラス対策になっていない黄色なのです。

引っ越してきた当時は、まさか?カラスの仕業か?と思いましたが、ご近所さんが教えてくださり、留守の間にゴミ袋をあさっていた様なのです。そういえば周囲のお宅は何かしらカラス対策をしていました。

カラス対策といえば、ゴミ袋にネットを掛けるか、ゴミ箱に入れたまま出すか?位しか思いつきません。ネットでは見栄えも悪いので、思い切って買ってみました。
f0005334_187595.jpg





DULTONのトラッシュボックスです!カフェやレストランで使われている業務用を45リットル家庭サイズにしたもの。ふた&キャスターつきで見た目もなかなか良いです。
引っ越す前からある程度予想が出来ていたので、予め探していましたが、現実のものとなってしまいました。
玄関端の階段室壁際に置くので階段室のウエスタンレッドシダーの色に合わせブラウンを選択。同化させてゴミ箱の存在感を無くしました。

玄関端にゴミ箱を置いてもほとんど存在感が無く、玄関を機能的に使えるよう矢作さんに設計していただいたことに感謝感謝!
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-28 18:17 | 家づくり

修善寺旅行

金曜日から年休をとり、伊豆・修善寺まで旅行に行ってきました。(カメラ忘れました!)

今回の旅行は、僕の父が定年退職後に勤めていた第2の職場も任期満了し、第3の人生が新たにスタートしたためにお疲れさま会を兼ねて、両親&我が家の総勢5名、1台の車で出かけました。スポンサー&運転手は何故か?父でした。

f0005334_6251979.jpg実家の車はホンダ・レジェンド。普段載ることは無く、購入後数年経っているのに初めて乗りました。国産車で280馬力自主規制を初めて破った300馬力&大トルク&4WDで5名乗車でも余裕の走りでした。豪華ハイテク満載はさすが国産車です!

行きの昼食は、地元民から評判を聞いていた伊東の「魚河岸」という昼は定食屋夜は居酒屋という庶民的な風情の店ですが、出てきた海鮮丼の量にビックリ。写真よりかなり多く、刺身たちが丼からあふれています。12時過ぎに行ったのに、僕らの後のお客さんは品切れのためお店に入れず・・・
f0005334_6302987.jpg








そして今回の宿は、修善寺「渡月荘金龍 宙」です。以前から行って見たかった宿で、東京からも程よい距離、洗練された雰囲気かつ落ち着ける宿、子供連れでもOKで予算もちょうど良い宿を探していたら辿り着き、両親も来てみたかったそうです。
f0005334_6362731.jpg部屋からは自家所有だという雄大な竹林が望め、マイナスイオン出まくり。ガラス面も大きいのでまるで写真のようでした。







f0005334_6375511.jpg食事処はモダンな雰囲気。










f0005334_6383074.jpg露天風呂は夜になると電気が点き、幻想的な雰囲気に・・・。食事処&お風呂はデザイナーの辻村久信氏による設計だそうです。光の露天風呂の一番良い時間はやはり女性専用になります。






昔ながらの日本風の部分とモダンな部分が巧くかみ合っている素敵な旅館です。最近流行のモダンすぎるデザイン旅館では、正直疲れてしまうところがあるので、この辺りがちょうど良いバランスかと思いました。これは住宅にも言える事かも知れません・・・
料理も美味しく、妊婦のかみさん&娘も5回もお風呂に入り、大喜び。両親の嬉しそうな姿も印象的な旅でした。

ちなみに娘はじいちゃん&ばあちゃん大好きで、どこへ行くにも2人について行き、、部屋にも入り浸り。しゃっべっているか?食べているか?寝ているかという超VIP待遇!孫パワーのおかげで僕ら夫婦は楽をこいてしましました・・・
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-24 06:51 | 子育て

お家紹介・キッチン

今回はキッチンを紹介します。

キッチンは、我が家の要望を元に矢作さんオリジナルデザインで家具屋さんに作成してもらいました。

全体。幅約3メートル奥行き72センチの壁付けタイプです。
f0005334_16553577.jpg







正面から。天板上下は収納になっています。上部には換気扇・エアコンが収納されています。
f0005334_16564844.jpg








シンクは天板と一体型なので、掃除が楽です。(バイブレーション仕上げ)
f0005334_16572663.jpg








シンクにはかきこみ部を作ってもらい、スポンジやら洗剤を収納。食洗機では洗えないものが多々あり、手洗いすることも多いので助かります。
f0005334_16591666.jpg







キッチン水栓は、グローエのミンタ(シャワー引き出し式)浄水器もグローエ(三菱クリンスイですが、水ははっきり言って美味しいです)
f0005334_1704816.jpg








IHはミーレの4つ口タイプ
f0005334_1712072.jpg







換気扇ハーツのBH90。韓国製ですが、使わないときは閉まっておき、引き出すと勝手にスイッチが入ります。デザインもシンプルでお気に入りです。
f0005334_17314.jpg







引き出すとスイッチと共に照明も点きます。
f0005334_1733342.jpg









食洗機はミーレの45センチタイプ
f0005334_1741365.jpg






キッチン収納はシンク下(ゴミ箱収納等)以外は全て引き出しタイプ。大容量のなのでスッキリ収納できます。中にはオーブンレンジや調味料まで収納されています。
f0005334_1753624.jpg








夜はムーディーに・・・。いつものご飯が美味しそうに見えます。すぐ隣のパソコンでレシピを確認したりします。
f0005334_1772016.jpg






キッチンについては、実に使いやすく考えられています。特にキッチン上の収納は天板から55センチの高さに設定していて、使いたいときにすぐに取り出せます。そのほかの収納もあまり高すぎない高さなので、かみさんでもなんとか全て届き、収納し易く取り出し易いです。
引き出しの手掛け部分など、矢作さんのさりげない工夫が満載で実に使い易く、掃除もし易く、毎日の料理が楽しくて仕方ありません。
簡単な料理でも美味しそうに見えてしまうあたりは正直驚きでした。また、LDや家の中とのデザイン的な統一感もあり、バランスがとても良くお気に入りです!
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-20 17:21 | 家づくり

お家紹介・2Fその他

今回は2階のLDK以外の部分です。

まずは洗濯乾燥室。やく、1.5畳ほどのスペースです。LDKと子供部屋のちょうど中間に位置し、洗面器と洗濯機の目の前になります。西日を利用した室内洗濯乾燥用のスペースです。
ジャロジーも付いているので換気もできます。
f0005334_761336.jpg







お客さんが来たら、ポリカボネートの扉を閉めてしまえば、何が入っているのか分かりません。
このスペースは共働きの僕ら夫婦には本当に作って良かった物の1つです。引っ越してからというもののほとんど外で干していませんが、外干しとほぼ同じ位よく乾くので助かります。
f0005334_773731.jpg









洗濯乾燥室前の洗面器。付け置き洗いができるように深めで大き目のものを選びました。水栓と共にt-formの物(洗面器はCERAでも売っていたような・・・)
f0005334_7111868.jpg








洗面器のすぐ隣にはこんな感じで洗濯機が・・・・隣にある冷蔵庫か洗濯機が隠れるよう扉が1枚付いております。洗濯は料理をしながら済んでしまいます。
f0005334_7115094.jpg








2Fトイレ。こちらもSATIS。
f0005334_7154552.jpg









手洗い器はt-formのシンプルかつ小さめな物。水栓はVOLA。
f0005334_7162569.jpg








ボトルトラップもデザイン重視。
f0005334_717851.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2007-06-15 07:18 | 家づくり

カフェM

目の手術が終わり、翌日の検診も問題ありませんでした。

あまりに良く見えるものだから、急に富士山が見に行きたくなり、いつものように富士五湖の中の西湖まで行ってきました。

当日は途中から雨が降り出し、生憎の空模様になってしまいました。元々富士山を見たいというのはこじ付けであって、本当の目的は西湖にあるカフェMに行くことでした。

こちらのカフェは、西湖という富士五湖の中でも超マイナーな湖にありながら完全に観光地にありがちなカフェとは一線を画します。心地良い空間・美味しい料理・西湖を望む景色そのどれもがハイレベルのバランス感覚が良いお店で、僕ら夫婦が結婚前から通っていました。

そんなお店なので、都心からのお客さんも多く、週末は1時間待ちは当たり前となってしまいますが、僕らは予め予約を入れておいたので待たずに入店。周辺の別荘族の外国人の方やペットを連れてのお客さんが多いのも特徴です。
f0005334_8111780.jpg





前回来たのは1年近く前になるので、今回は、ドリンク・ランチ・デザートのフルコース。雨が降って富士山が見れなかったので、半分自棄になって食べまくり!娘はゆずはちみつ茶に夢中!しまいにはメニューには無いアイスのチョコソース掛けまで作ってもらい完全にご満悦!
かみさんは妊婦で苦しくて、量はあまり食べられませんでしたが、こちらも超ご満悦!

僕はデザートに季節限定スペシャルショートケーキを注文しましたが、いつものようにかみさんの前にケーキを置かれ、ズリズリとケーキを自分の目の前に引き寄せご満悦!

みんなご満悦の休日でした!
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-13 08:18 | 子育て

スーパーイントラレーシック

高校生の頃から徐々に視力が落ちてきて、今やコンタクトやメガネがないとほとんど物が見えない状態になってしまっています。

家が出来落ち着いてきたこと、ストックしてあったコンタクトの在庫が少なくなり、さらに娘によってめがねを破壊されてしまった事から、以前より興味を持っていた視力矯正手術を受けてきました。
以前から興味はあったものの、目の手術ということで、不安は拭えませんでしたが、たまたまかみさん職場の同僚の方が同じ手術をしておりました。その方が視力の驚異的な回復を見せており、その方は僕と同様コンタクトの相性があまり良くないようで、コンタクトで頻繁に目のトラブルを起こしていたので、かみさんに話を良く聞いてもらい、最終的に決断をしました。

検査から施術の流れ

<適応検査>

まずは手術を受けられるか手術前に必ず1回は、適応検査を受けなくてはなりません。
時間にして3時間くらい。
日本に数台しかないという今まで見たことも無いような最新機器の検査やDrの診察を経て手術適応が決ります。角膜が極端に薄い方や既往症を持っている方は出来ないようです

<手術内容>

手術はレーザーを使用し、まずフラップ(ふた)を作成、そのフラップを開けて実質層を出した後その人の検査結果にあったデーターをレーザー照射します。
手術自体は時間にして20分弱。点眼麻酔をするので痛みはほとんどありませんが、目の前でDrが目の中を何かいじっているのでちょっとした恐怖心があります。

<術後>

術後15分くらい休憩を取った後、診察を受けて問題が無ければその日のうちに帰れます。当初の1時間くらいはかなり違和感があったのですが、2時間くらいすると霧が晴れるように視界が開けてきてどんどん見えるようになって来ました。術後のケアとして点眼薬を頻繁に付ける必要があります。

<検診>

術後、翌日・1週間後・3ヵ月後に検診に行かなければ行けません。
翌日検診には昨日行って来ましたが、問題なしでした!
ちなみに視力は、以前両目とも0.07(乱視-2.0)→右2.0左1.5(乱視なし)に見事矯正されていました。
確かに朝起きたら、家の周囲の木々たちの緑の濃さが全然違い、遠くがはっきり見えています。(ちょうどアナログ放送のブラウン管TVからデジタル放送の液晶TVに切り替えたような感じ・・・です)

<費用>

健康保険が使用できず、自由診療なので少し費用はかかりますが、長い目で見ればコンタクト代の5年分位で回収できてしまうのでお得な気がします。(僕はちょうどメガネも壊れていたので・・・)

<将来>

何も無ければ老眼まではほとんど視力は落ちないそうです。(0.3%くらいの方は視力が落ちていくそうですが・・・もし、調子が悪くなったりした場合は、3年以内なら再手術を無料でしてくれるそうです。)

元々コンタクトを使用することによってトラブルを頻発していて、それに伴って肩こりや偏頭痛があった僕ですが、今や視界がスッキリ。朝起きてメガネをしなくても周囲が良く見えるので気持ちの良さが全く違います。
僕に友人に話したところ、僕はとりあえず実験台となってしまい、経過良好ならば友人たちも手術をしたい・・・と口を揃えて言っていました。(その中で、手術を一番受けたいと騒いでいたのはかみさんでしたが・・・)
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-10 06:21 | 美容・ダイエット

結婚式・名古屋

週末は、中学・高校の同級生で20年来の友人の結婚式に参加するため家族全員で名古屋に行ってきました。
友人とはかみさんも良く知った仲で、「本場の名古屋コーチンを食べたい!」という強い要望もあったため家族全員でのちょっとした旅行になりました。

和装での結婚式をしたかったようで、会場は名門・熱田神宮

結婚式・披露宴共に親族と極々親しい友人のみの食事会に近い形式でした。お二人は十年以上付き合った上での結婚ということもありとてもお似合いで素敵なご夫婦です。
式自体もお二人の人柄が良く伝わるアットホームなもので幸せをお裾わけしてもらいました。

式に参加した友人たちも野球部時代の仲間が多いのですが、久しぶりに会う奴もいて懐かしい限り。流石昔からの旧知の仲、すぐにバカ話や昔話が始まり笑いが止まらず楽しい時間を過ごしました。普段は離れていても、やはり友人はかけがいの無い存在です!

夕方からは2次会ということで、すでにホテルにチェックインを済ませていたかみさんと娘も合流。2次会も極々近い友人たちのみの飲み会になりました。僕も調子に乗りまくってビール飲みまくり!
f0005334_1645481.jpg披露宴ではケーキカットというものが無かったので、2次会でしてもらいました。娘も新婦さんに花束のプレゼントを手渡ししました。








今回の宿泊先は、今や名古屋一と言われる名古屋駅上のツインタワーホテル「マリオットアソシア」これまた新幹線とホテルの格安ツアーを見つけてしまいお泊り。




f0005334_16504469.jpg部屋は45F。名古屋の街が一望です。













f0005334_16512913.jpg夜景も奇麗でした。












かみさんのもう一つの目的、名古屋グルメたち・・・
小腹が空いたので、喫茶店へ。いわゆる昔ながらの純喫茶店です。
f0005334_16543525.jpgレトロ感満点のチーズハムトースト。超ぶ厚いトーストにコテコテのチーズ&ハム。家庭的な味です。










f0005334_176843.jpgミニカキ氷。あくまでもミニだそうです。はっきりいって量が多くて食べるのがつらかったです。
名古屋は喫茶店でモーニングを食べるのが一般的のようですが、夕方でもコメダ珈琲店は行列になっていました。






f0005334_16575247.jpg名物・味噌煮込みうどん。山本家総本家で頂きました。かなり濃い目の味です。こちらも30分の行列待ちで頂きました。







名古屋の食べ物は、どちらかというと味濃い目・量も多目と独特の食べ物文化があるようです。今までは通過が多かった名古屋、下の子が産まれ落ち着いたらまた行きたい楽しい街でした。
[PR]
by mnm-koba | 2007-06-05 17:06 | 好きな物