建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エコバック&ハンバーグ

我が家の近くに最近というか大分前ですが、「エブリデイ・ロープライス」を掲げるスーパーが出来ました。

ここのスーパーはよくある無名商品の激安店とは違い、メジャーブランドの商品が激安価格で売っています。まるで家電量販店と同じで他店競合店と価格競争を繰り広げていて、他店が下げればこちらも下げるという形で、商品構成・質共になかなか良いものが揃っています。

そんな店なので、買い物後のビニール袋も1枚6円で売っています。毎週のように行っていると金額もバカにならないのでエコバックを買ってみました。エコバックも1枚だけでは足りないので2枚です!
f0005334_11454666.jpg

(左)スウェーデンの家具メーカー・イノベーターの物(右)ビームスオリジナル・ストライプの物



f0005334_11470100.jpg

どちらも折りたたむとこんなに小さくなるのです!価格も安く、デザイン性も高いので持っていても恥ずかしくありません。



そして、ここで買ったお肉を使って娘の大好物ハンバーグを作ってみました。
f0005334_1212014.jpg



大根おろしを使って和風ソースにしました。付け合せは厚揚げの醤油煮・義父の作ったきたあかりを使ったポテサラ・さらに義父の作ったインゲンのボイル。
ナイフを入れた瞬間、肉汁がジュわっと出てきたジューシーなハンバーグでした!
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-30 12:19 | 好きな物

1007納車

週末、ついに我が家のセカンドカーとなるプジョー1007が納車されました。

まだ次女が小さく、帰りに2台別々の車で帰ってくるのが心配だったので、僕一人でディーラーまで取りにいきました。電車を使っても30分くらいなので意外と近いのです。

相変わらず混んでいるプジョーディーラーにて担当の所長さんから1007の使用方法・メンテナンス等を説明して頂き、帰宅。

正面から。
f0005334_771341.jpg





狭い駐車場に2台入っています。後ろには156が・・・
f0005334_782745.jpg







後ろからだとこんな感じです。
f0005334_785349.jpg





2日間で慣らし運転として、街中を中心に100キロほど走り少しずつ慣れてきました。156より遥かに静かでスムーズかつ小回りが利きます。駐車場に入れるのにもハンドルが良く切れるので思わず壁にぶつかりそうになること度々・・・(156が切れなさすぎなだけなんですけど・・・)

色もタコマイエローと目立つ色なので、街中で走っていても購入当時の156と同じくらい熱い視線を感じ少し恥ずかしいです!
でも、このミニカーというかチョロQというか愛らしいデザインはとても気に入っています!

まだ慣らし運転中で、1000キロまでは3000回転以上回せないので坂道で4人乗車だとちょっときつかったりもしますが、1007が我が家に来た事で、生活がまた豊かになりそうで嬉しい限りです。
娘も「ぷじょ~にのりたい!」と気に入っている様子。かみさんも早く乗り回したいとわくわくしています。おっと、156ももちろんかわいがってあげないと・・・
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-25 07:18 |

セカンドカー決定!

先週、セカンドカーの最有力候補であるプジョー1007の最寄のディーラーにあたるプジョー横浜港北店に行ってきました。

プジョーディーラーにアルファ156で4人も乗って行ったもので、ディーラーのスタッフ・お店のお客さん共にあんぐりと不思議そうな顔をされていました。
対応してくださったのは、営業所の所長さんで、系列店で扱っているアルファの事にも詳しく、車談義をしてしまいました。

肝心の1007を見せていただくと・・・意外に大きいが、何とも愛らしい感じ。かみさんも156の時同様、一目で気に入ってしまったようです。その後、スライドドアの開閉・シートの座り心地・収納などユーティリティのチェック。車って、進化が早いですね~。同じラテン系の車でも156とは比べ物にならないユーティリティの数々。国産車を相当研究している姿が見受けられます。(もちろん、国産車には到底及びませんが・・・)
f0005334_416213.jpg


試乗をさせていただくと・・・

①エクステリア

プジョーのデザインチームとピニンファリーナのコラボレーションによるデザインは随所に見所があります。全体としては、このクラスとしては存在感があり、かつ個性的であり、他のどこにも無い感じです。
フロントマスクは、最近のプジョーの流れどおりの顔!わざと目立たせている電動スライドドアのグリップ・スライドレールをデザインでしっかりとボディのなかに落とし込んでいるあたり、Cピラーが通常の反対向きになっていて、スライドドアを開けたときの姿もきっちり後端に収まりつつも美しい姿に纏めているあたりは実に巧いと思います。
ただ、車幅1710もあるので3ナンバーになってしまうのが玉にキズ・・・

②走り

エンジンは1.4と1.6の2種類
もちろん、欧州車で一番美味しいといわれている一番下のグレード1.4を迷わず選択!上位グレードは日本仕様と評して余計な装備品が付いていて、本来の姿とはかけ離れてしまう事があります。1.4と1.6では車重が70キロ差あり、ホイルも15インチから16インチになってしまいます。
ミッションは2トロニックといわれるセミオートマチック(アルファで言うセレスピード)。セレスピードとほぼ同じ仕組みで運転にも慣れているせいか?スムーズに運転できました。
トルコン式のATになれている方だと、シフトショックが大きくかなりギクシャクする運転になってしまうそうですが、同乗の所長さんからも乗ってすぐに「流石に慣れていらっしゃるから安心です!」と変なお褒めのお言葉をいただきました。セレスピードに慣れている僕らにしてみればシフトショックも遥かに洗練されています。
足回りは、いわゆるプジョー伝統の「猫足」という感じではありませんでしたが、しっかりと良く粘る感じがしました。さすが、自社製ダンパーに拘り続けているプジョーだけのことはあります。距離が出るともう少ししなやかな感じになるのかな?
電動パワステの切り始めに若干違和感を感じましたが、ミッションとの相性も1.4のうほうが良く、トルクもそこそこあるので1.4で正解です。所長さんも車好きなら1.4が絶対にお薦めとのことでした。

③総評

この車、所長さん曰くはっきり言って「売れていないそうです!」たしかに走っている姿は数回しか見た事ないけど・・・

ファミリーが4人でずーっと乗るには小さすぎるし、かといってセカンドカーとしては3ナンバーだし・・・中途半端な印象をもたれているようです。
また、カッコから入る女性からはシフトのギクシャク感で巧く運転できず、嫌になってしまう方も多いようですが、我が家にとってはレトロなセレスピードに慣れているので問題なし。
デザインも個性的だし、数多く走っていないし、両側電動スライドドアという最大のメリットもあるし・・・良いことずくめです。もちろんネガティブな部分もありますが、何よりも楽しそう・・・。156同様、所有感というか、駐車場に停めてあるだけでワクワクする感じがあります。
156と1007の2台所有とは考えもしませんでしたが、必要性に迫られ思わず購入となりました。

ちょうど決算期ということと、仕様変更前の在庫車(仕様はほとんど変わっていなく、年式も落ちません)が残っており、通常ではあり得ない破格のお値段!1007の明快なコンセプト・デザインを考え、狙っていたタコマイエロー(1007のイメージカラー)が1台だけ残っていたので、即押さえて貰いました。

納車は今週末の予定!今から楽しみです。
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-19 04:23 |

セカンドカー!?

ここのところ我が家のアルファ156は災難続きです。

サイドミラーをぶつけられたり、バッテリーが上がってしまい、修理工場へ持ち込んだら暗電流(放電状態)が普通の車の18倍と言われたり・・・と散々です(無)
暗電流の原因を調べてもらいましたが、すぐには見つからず、原因を探るのには暫くの入院が必要とのことでしたが、頻繁に乗っている限りは「おそらく大丈夫・・・」と言う事で車検の時にしっかり見てもらう事にしました。

実は次回車検時にはタイミングベルト・ウオーターポンプ・ブレーキパッド・オイルなどの消耗品もまとめて交換になるので、少しまとまった出費になりそうなのです・・・。

そんな訳で、通勤で車を使っているかみさんも来月には産休明けで職場に復帰するため、色々な選択肢を検討しました。

①156を売却して、159スポーツワゴンに乗り換え
f0005334_12213144.jpg



156の代替車としては最有力候補ですが、結構高いのが玉にキズ。今の我が家の家計ではちょっと厳しいです。スポーツワゴンも他のアルファ同様、写真よりも実物のほうが圧倒的にかっこよく、159はワゴンのほうがエレガントです!



②156を売却して、ミニバンに乗り換え。

156は子供を含め4人が限界です。子供が小さい時はいっそ、ミニバンに乗り換えたほうが楽なのでは・・・と言う事で、ミニバンの中で唯一気になっていたシトロエンC4ピカソ。
f0005334_12252471.jpg




パノラマウインドウやフランス車のシートには大変興味がありましたが、色々と考えた結果、やはりミニバンには抵抗がありました(笑)自分がミニバンに乗っている姿が想像できませんでした。


③保育園への送迎・通勤など現実的な路線として、セカンドカーの検討。
セカンドカーの第一候補としてFIAT500。
f0005334_12295063.jpg



キュートかつクオリテイ高そうなデザイン。イタリア人の底力を感じさせる車ですが、残念ながら発売は来年に入ってから・・・なのでかみさんの職場復帰には到底間に合いません・・・。


④セカンドカー第2候補。
我が家の駐車場は幅2.5メートル。子供の乗り降りは窮屈になってしまうため、利便性を考えスライドドアが楽そう・・・ということで、プジョー1007です。
f0005334_12341994.jpg

コンパクトかつスライドドアは圧倒的に便利。156のセカンドカーとしては利便性が最重要視されます。

我が家の車選びのポイントとしては、長く乗っても飽きの来ないクオリテイの高いデザイン・走りが楽しい事・シートが良い事が基本になります。このポイントからいくと、どうしても輸入車になってしまうのが現状です。また、かみさんは、尾骨が変形しているため国産の柔らかめのシートだとすぐにおケツが痛くなってしまうと言う事もあります。

義父の仕事の関係で、小さいときからドイツ車ばかり乗ってきたかみさんの方が、車選びには人一倍拘りがあるようです。全く家のときと同じで、ダメだしばかりしております・・・

そんな訳で、ディーラー巡りをして試乗をしてこようかと思っています。
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-15 12:43 | 好きな物

長女誕生日

先日、長女が3歳の誕生日を迎えました。

早いもので、あっという間の3年でした!
その3年の間には、保育園への入園・新居への引越し・次女の誕生などなど、大人でも人生において大きな出来事が多々ありました。

3年も経つと、ほとんどのことが自分で出来るようになり、お着替え・トイレ・食事と進んで自分で行っています。たまには失敗もありますが、何事も勉強勉強!

おしゃべりも上手というか?誰に似たのか?しゃべりっぱなし・・・僕はしょっちゅう娘にしかられたり、からかわれています。

次女が産まれてからというものの、あまりかまってやれないこともあるのですが、やきもちを焼くどころか、積極的にお手伝いや気遣いをしてくれます。
朝、次女が起きると必ず「あかり~おはよう~よく起きたね!お腹すいた?ミルク作ってあげるから待っていてね!」などと言いながらほっぺに「チュウ~」としています(笑)

そんな、長女にはこれからも明るく優しくそして周りに流されず物事の良し悪しを自分自身でしっかりと判断できるような子に伸び伸びと育っていってもらいたいものです。

誕生日には、かみさんが義父の作っている男爵を使って娘の大好物コロッケとジューシーなから揚げを作ってくれました。めちゃうまでした!
f0005334_7102543.jpg






誕生日ケーキは、今や完全に有名店になった、近所の「オープティグルマン」のもの。どうもこの店の常連になってしまったようで、オーナーさんに完全に顔と名前を覚えられ、娘もいつもかわいがってもらっています。
f0005334_741130.jpg







ろうそくもつけてみました。
f0005334_745185.jpg









誕生日プレゼントは何が良い?と聞くと、自分の部屋以外にも、自分のお家が欲しいということで・・・こんなことになってしまいました。毎日おままごとに付き合わされています(笑)
f0005334_761829.jpg







家以外のも一応、洋服(タートルのカットソー)をアローズのグリーンレーベルで買ってみました。
f0005334_773588.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2007-09-09 07:10 | 子育て

柔軟剤

洗濯ネタをもう1つ。

次女が産まれ、落ち着いていた洗濯物の量が一気に増え始めました。産まれたばかりのときはミルクを吐いたり、汗をかいたりでこまめに肌着やタオルを替えてあげる必要があります。

そんな中で、意外と洗濯好きな僕は、今は柔軟剤にはまっています。
いかに、汚れを落とし、ふんわりと仕上げつつ、香りも良いものを・・・ということで、さまざまな下処理をしたり、数種類の洗剤や柔軟剤を組み合わせては試しています。

以前から思っていたのですが、洗濯機によって組み合わせの良さは違うようで、我が家は引っ越してから初めてドラム式の洗濯機を使っているのでまだまだ試行錯誤中です。

洗剤については、やはり国産の物が汚れ落ちが良いようですが、我が家はほとんどが洗濯乾燥室で干しているので、部屋干しの嫌なニオイを抑えるため柔軟剤をその時々で替えています。
f0005334_395645.jpg

左からスナグル(グリーンバースト・メロンのような香り)ダウニー(シトラス&ライト・柑橘類系の香り)ダウニー(クリーンブリーズ・いかにもアメリカ的な香り!?)

個人的にはスナグルのグリーンバーストが香り・柔らかさ共に良いように思いますが、かみさんはダウニーのシトラス&ライトが好みのようです。
最近、花王からも部屋干し用の洗剤・柔軟剤が出たので早速買ってみましたが、まだ他の柔軟剤の在庫が多々残っているので、試すのはもう少し先になりそうです(笑)
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-06 03:16 | 子育て

6翼物干し

我が家は共働き&かみさんは不規則勤務のため洗濯物はほとんど室内干です!

設計時に、矢作さんは、我が家のライフスタイルに合わせて、明るくカラッとした洗濯乾燥室を2F中央という贅沢なスペースに配置しました。
景色が良く、引き戸のポリカーボネートの扉もモダンな感じで、説明しなければ誰も洗濯乾燥室だとは思えないスペースです。
次女が産まれた今となっては、このスペースが無ければ洗濯物は家中に溢れ返っていたでしょう!

そんな洗濯乾燥室の物干しは、雑誌「通販生活」でお馴染みのカタログハウスのお店で購入しました。

イタリア・フォッパぺドレッティ社の6翼物干しです。
f0005334_2011629.jpg




6個の翼を広げると大容量の洗濯物が干せます。もちろん一部広げたり、あまり広げないでも使えます。

f0005334_20122537.jpg




ピンチはイタリアらしく奇麗な色かつかわいいデザイン。細かいところも流石拘っています。

f0005334_2013796.jpg





使わないときはコンパクト(薄く)収納できます。洗濯乾燥室の端に置いておいても絵になるデザインです!
キャスター付きでコロコロ転がすことが出来、濡れて重たくなった洗濯物を掛けてもビクともしません。「通販生活」でも紹介されているくらいなのでクオリティも高いです。

この物干しのおかげで、洗濯が一層楽になりました!
[PR]
by mnm-koba | 2007-09-03 20:23 | 家づくり