建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三陽山長

先日、早めの第1回目の夏休みを取った平日、かみさんの学校も半日だっため、お昼御飯でも食べに、なぜか?二子玉川まで行ってきました。

何も知らないで行きましたが、当日は玉川高島屋のセール初日でした。

全く買い物をするつもりはなかったのですが、ちょっと店を覗いたところ、セール初日と言うこともあり、意外と掘り出し物が…・

かみさん曰く、次女を抱っこ紐で抱えていると、洋服が伸びる・・・と言うことで、自分だけとっととUAで目をつ付けた物を、誰の断りもなく試着。何だか知らぬ間に5点位をお買い上げしていました。

そんなかみさん、後ろめたさか?僕に対して何か必要な物は無いか?とさかんに言うものだから、以前から気になっていた靴屋・三陽山長を覗くことに・・・

そうすると、何と普段は中々手を出せない品々が、検品中にほんの少しの傷が見つかった物を中心にセール価格になっているではありませんか!?定価で買うには気になるかもしれませんが、傷は素人目にもあまり目立たず、1回履けば必ず出来るくらいのレベルの傷だったため、僕にとっては全く問題なし!何と、定価の40%OFF。

と言うことで、手を出してしまいました。
f0005334_2374177.jpg

勇之介でございます。パンチドキャップトゥの非常にエレガントな佇まい。カーフの質感も高く、満員電車ではもったいない品です。

そして、たまたまサイズが合う物があったので、調子に乗って、雨用にもう1足。
f0005334_23103744.jpg

こげ茶のストレートチップ。雨用なので、ソールはラバーソールです。こちらの方がかなりお安いので、革の質感は1歩劣る感じですが、それでも十分のクオリティです。ベーシックな型なので、どんなパンツでも合わせやすい感じです。

ここのところ、靴業界では、日本の靴が大注目のようです。今まではデザイン的にイギリスやイタリアなどのメーカーの物に完全に劣っていましたが、今ではかなりデザイン的にも良くなっています。元々日本の職人さんは腕が良いので、デザインが良くなれば、海外物と十分肩を並べられます。ましてや、日本人の足型を知り尽くしているわけですから、日本人にとって一番合う靴が作れるはずです。

数回履いた感想としては、デザイン的にはとても真面目な感じがして、履き心地も僕にとっては、今までの靴の中で一番合っていて、履きこむほど馴染んでいく感じです。

また、次回のセールを狙って購入したい靴ですね!
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-29 23:25 | 好きな物

シュガーバイン

玄関のグリーンが弱ったため、シュガーバインに入れ替えました。

旗竿敷地の割には、どの部屋が北だかわからないくらい全体的に明るいのですが、そうは言っても、その中では玄関は暗い方にあたります。そのためグリーンたちは強い物でないと、弱ってきてしまいます。

そんな訳で、今回は強くて、玄関とのバランスを考え、つる性の物と言うことで、選択肢としては、シュガーバインとアイビーあたりがポピュラーかと…

と言うことで、ちょうど遊びに行った、二子玉川のTIME&STYLEで、先日に続き、好きなグリーンと鉢の組み合わせで選べるイベントを行っていたため、シュガーバインで1鉢作ってもらいました。
f0005334_2059579.jpg

シュガーバインは非常に強いので、メンテナンスが楽です。定期的に水を与えているだけで勝手に葉が出てきます。ボリューム的にはもう少し欲しいので、グングンと成長して欲しいものです。
f0005334_2104125.jpg

靴箱の上に置いているため、つる性の方が相性が良い気がします。靴箱や玄関タイルの雰囲気に合わせてマットなスクエアタイプの鉢を選びました。

かみさんは、最近ますますグリーンにはまっているようです。かみさんは元々はグリーンが大好きだったようですが、メンテナンスが苦手で良く枯らしていたそうです。そのため、もっぱらメンテナンスは僕の仕事になっていますが、購入する際の決断は、ほぼ100%かみさんが実権を握っています!
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-24 21:06 | 好きな物

熱海

この連休は、静岡・熱海まで出かけてきました。

かみさんの学校のカリュキラムの都合上、お盆休みしか夏休みが取れないので、ちょっと早い夏休み第1弾です。チビ達がいて、休みもたくさん取れないので、近場で・・・ということに。

熱海と言えば、数年前までは、萎びた温泉街というイメージでしたが、最近はさまざまな資本が入ったことによってリノベーションが盛んのようです。

そして、今回の宿は、熱海ふふです。チビ達がいてもいても安心の部屋付き露天があり、ご飯もおいしく、近場で、居心地が良さそうなところを探したところこちらの宿に辿り着きました。

周辺は、マンションや住宅街なのですが、一歩敷地内に入るとそこは別世界。
f0005334_21174055.jpg

f0005334_2118179.jpg


各部屋には露天風呂が付いており、今回泊まった部屋は1階です。そのため露天風呂には庭が付いておりました。

露天風呂にはお風呂上りに座れるデッキチェアが・・・
f0005334_21202911.jpg

庭はかなり広めです。
f0005334_21205416.jpg

ちなみにバスタブはジャクソン、水栓はハンスグローエ、防水テレビ・ミストシャワーまで付いておりました。
f0005334_21221228.jpg

f0005334_21222753.jpg


部屋内もとても洗練されていて、インテリアショップで言うとTIME&STYLEやコンランショップ系でしょうか・・・ソファはWISEWISEの物。その他雑貨・家電もデザイン性に優れた物ばかり。(TVはFORISです)
f0005334_212489.jpg


実は、僕ら夫婦は、結婚前から趣味の旅行と家づくりの参考に色々な温泉旅館に行きましたが、中にはデザイナーズと謳いながら、名作家具・有名ブランドのアメニティを揃えて、景色を売り物にしていた宿もありましたが、細かい雑貨や心配りに欠けている宿も多々ありました。この手の宿は小学生以下はお断りのところがほとんどです。

その点、こちらの熱海ふふは至る所抜かりない感じです。部屋の冷蔵庫内は全て無料(プレミアムビールやこだわりのサイダー・ミネラルウオーターなど計10本)・ネスプレッソも完備。うすはりのグラスやリチャードジノリの食器類など…照明のケーブルもケーブルタートルでしっかりと存在感を消して、柔らかい感じのルームフレグランスで、心地よい雰囲気を演出。

スタッフの方もつかず離れずでありながら、何かあるとすぐに対処して下さり、次女が泣いても嫌な顔せず温かいもてなしをして下さりました。ちょうど、ホテルと旅館のサービスの良いところを取った感じです。

まだ、1歳に満たない次女がいるため、2時間近くかかる懐石料理は無理だろう…と言うことで、夕食は、熱海の街中で…朝食のみ宿で頂きましたが、見た目・器・味付けどれをとっても、とても好きな感じで、めちゃくちゃ美味しかったです。

ちなみに、朝食は和食と洋食が選べ、和食はご飯かお粥が選択できます。
f0005334_2136324.jpg

長女用の朝食。贅沢ですね~。
f0005334_21371553.jpg

食堂からは中庭を望めます。
f0005334_2137423.jpg


部屋内の設備や雑貨達も我が家で使っている物も多々あり、まるで、本当に自分の家でくつろいでいるような心地良さでした。(何とトイレの鍵まで一緒でした!)子供達も安心して連れて来れるので、リピーターになること間違いなしです!

僕ら夫婦には、田舎がないので、娘達には出来る限り、色々な所に連れて行ってあげて、美しい景色・綺麗な空気・美味しい食べ物を体感してもらいたいと思っています。

長女曰く、今回の旅行はとても楽しかったようです。どうも自分の家と勘違いしている部分もあって、「大きな海が近くにあるお家(旅館)にまた帰ろうね!」とのこと・・・です。
子供こそ正直なもので、長女の顔色を見ていると、それが楽しいことかそうでないか?がすぐに読み取れます。その反応が、実に的を得ているので、親としては変なことはできないな…と実感をしております。

やはり、かみさんや子供達の笑顔が見られることは、一番幸せなことだなあ・・・と実感した旅でもありました。
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-21 21:53 | 子育て

夏の準備

東京は、まだ梅雨明けしておりませんが、ムシムシとした日が続いています。

夏本番も目の前に迫っていることから、週末の休日を利用して家族全員で夏の準備を行いました。

①庭の玉砂利増敷き

竣工から1年4カ月も経つと、気がつくと庭一面に敷いている白い玉砂利が少しずつ減って、黒い防草シートが目立つようになってきました。ちょうどホームセンターで玉砂利がセールになっていたので、8袋を増敷き。まだまだ足りない感じではありますが、目立つ部分は大分カバー出来ました。娘も玉砂利を放り投げながらお手伝い。

②植栽剪定

伸び放題になっていた庭の植栽を、夏向けに剪定。うっとおしい感じになっていたのと、毛虫・落葉対策を兼ねてバッサバッサと・・・

③玄関インドアグリーンの植え替え

玄関に置いていた、アジアンタムが弱ってきていたので、ホームセンターでアイビーを買ってきて植え替え。今まではインテリアショップでグリーンを買うことが多かったのですが、マットな感じの鉢も大分揃ってきたので、自分で植え替えた方が遥かに安上がりです。室内向けにセラミスで植え替え。アイビーは元々強い品種なだけに、玄関でもすくすく成長中。

④おもちゃ・子ども用品処分

次女ももうすぐ1歳。使わなくなったベビー用品・チャイルドシート・壊れてしまったおもちゃなどを思い切って処分。使わない物を取っておいてもたまるばかり。我が家では、出来るだけすっきりとした生活をしたく、時々大がかりな処分を行っています。今回は、かなりの量があったため、町田市の清掃工場まで持ち込みで処分をしました。処分時は、娘たちに「ありがとう!」と声を掛けさせ、涙ながらのお別れとなりました。

⑤扇風機・サーキュレーター

収納内から浴室用に扇風機、2F用にサーキュレーターを出しました。

⑥扇風機購入

子供が2人居るので、普段は出来るだけクーラーを使わせたくありません。矢作さんの心使いで、我が家の風の抜けはかなり良く、気持ちの良い日々を過ごしています。今となってはですが、昨年はシングルガラスと言うこともあり、階段室から2Fにかけては温室化になっていました。ただ、今年は、南面ガラスをスペーシアの遮熱タイプに変えたところ、驚くほどに暑くないのです。窓を開けていると気持ちの良い風が抜けていき、今のところクーラーは全く必要ありません。

そうはいっても、風がない日はちと辛いので、扇風機を購入することにしました。サーキュレーターだと首を振らないし、次女がいたずらする可能性が高いので、高さのあるタイプということになると、やはり無印の物しかありませんでした。この分野は完全にデザイン後進分野であります。
f0005334_22141891.jpg

無印の扇風機は、とことん存在感を打ち消したミニマルデザインの代名詞のような存在で、モーター部分やリモコン部分を隠し、リビングでも違和感なく溶け込みます。風力・音量の小ささもさすが、国産メーカー品と言う感じで、とても気持ち良いです。

扇風機のお陰もあって、風が本当に気持ち良く感じます。家の中はジメジメとは無縁で、自然の風は「こんなにも気持ち良いものか!?」と実感しております。長女曰く、気持ち良い風に「神様に感謝しなくちゃね!」とのこと・・・ごもっともでございます!
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-15 22:29 | 家づくり

「子安のトンネルアパートメント」オープンハウス

昨日は、今年一番の猛暑ではありましたが、「子安のトンネルアパートメント」のオープンハウスに家族全員でお邪魔しました。

お施主さんのTさんとは、我が家のオープンハウス以来仲良くさせていただいており、Tさんが減額でお困りの時は、お話を伺ったり、わが家に遊びに来てもらったり…・そんな訳で、今回の竣工は僕ら夫婦も感慨深く、とても楽しみにしていました。

建築中も「どんどん刑務所のようになっていく・・・・」と冗談を仰られていましたが、その仕上がりは…

1・2Fが賃貸部分。各階3部屋ずつで3Fがお施主さんのお住まいです。

賃貸アパートメント部分。
f0005334_7584251.jpg

f0005334_7581679.jpg

非常にクールで、格好良い空間です。郵便・新聞受けから床の塗装に至るまで、細部にわたって拘りが感じられます。床の塗装が薄く着色され、特に渋かったです~。お住まいになられる方のライフスタイルに合わせ、柔軟に対応できるように配慮されています。
6部屋中、すでに5部屋は埋まっているそうです。矢作東京事務所も、こちらに移転されるそうです。(ただし、お施主さんの厳しい審査に通れば・・・のようですが・・・(笑))
f0005334_871558.jpg

娘も、すぐに気に入ってしまったようで、ポーズを決めています。

3Fお施主さん宅部分。
f0005334_882371.jpg

f0005334_883720.jpg

f0005334_89528.jpg

f0005334_891824.jpg

実に気持ちの良い空間です。ワンフロアなのですが、お互いのプライバシーを確保しながらも、家族の気配はしっかりと感じられる空間です。設備類も最後まで諦めなかった(駄々をこねた!?)ので、本物(!?)のグローエの水栓なども入っておりました。
3Fと言うこともあり、眺望が良く、ランドマークタワーやベイブリッジまで見渡せます。

数々のオープンハウスに出かけましたが、家と言うのは、お施主さんのカラーが本当に良く出ていると思います。そして、最後まであきらめなかった家と言うのは、本当に素敵になるものだと実感しました。

あまりの心地よさに2人の子連れオープンハウスなのに3時間以上もお邪魔してしまいました。長女は、お施主さんのお嬢さんYちゃんにずっと遊んでもらい、とても楽しかったようです。
子供の方がむしろ正直で、帰りの道中、長女は「空いている賃貸1部屋を借りたい~」と駄々をこねていました。子供にとっても、それほど心地よい空間だったのだと思います。

RCでありながらも、クールさと温かみがうまく融合された、素敵なお宅でした。
Tさん、落ち着かれたら、是非遊びに行かせて下さいね~。(お酒持っていきますので・・・・)
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-13 08:30 | 好きな物

ブルムダンパー

我が家のキッチンは、随所に工夫がされた矢作さんオリジナルデザインの実に使い勝手が良い物です。

清潔感があり、掃除もし易く、あらゆる物が使いやすく配置された凛としたデザインは、夫婦共々大のお気に入りです。

そんなキッチンですが、ミーレ・グローエと言った錚々たるメーカーの設備機器を導入している割には、驚くべき値段で作ってもらいました。見積もり当時は、予算の問題もあり、設備を死守するのに精一杯で、金具類までは手が回りませんでした。

金具類は、高級システムキッチンのようなゆっくりとしまるような物はとても導入できず、スガツネのLAMPレール(安い物)を導入しました。その結果として、扉や引き出しを閉める度に「バタン!」と音が出ていて、キッチンで唯一気になる部分でもありました。大人は慣れで、静かに閉めるコツを掴めましたが、娘はそうはいきません。娘が開け閉めする度に、力の加減が出来ないものだから「バタン!」と鳴らすことも度々・・・。

そんな時、woodstockさんからブルム社(オーストリア)のダンパーでブルモーションという良い物がある事を教えてもらい、早速試しに、一番よく使う2か所分のダンパーを買って、DIYで付けてみたところ、これが実にスムーズにゆっくりと扉が閉まるのです。「バタン」が「コツ」と小さな音と共に静かにスーッと閉まるのです。

このスムースさに感動し、結局家中(洗面所もです!)全ての扉・引出し(本当は引き出し用ではありません)にブルモーションをDIYで付けてしまいました。これで、「バタン」という音ともおさらばです。「バタン」としまらないので、収納内の食器や調味料達の揺れも最小限で、元々気持ち良く、使い勝手の良いキッチンがさらに使いやすくなりました。

ちなみに付けた感じは、こんな感じです。
f0005334_236964.jpg

f0005334_2362344.jpg

小さな物なので、存在感もなく、色も合わせたので、比較的すっきりです。竣工時に、予算の関係で出来なかったことも、今後も住みながら少しずつ手を入れて、さらに良い家にしていきたいと思っています。それだけ、僕ら夫婦は、矢作さんが作ってくれたこの家が大好きなのです!
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-08 23:16 | 家づくり

KAMADO

我が家ではご飯を炊くのに土鍋(KAMADO)を使っています。

美味しい物(決して高価な物ということではなく…)大好きな我が家の主食は、やはり日本人!お米です。

お米に関しては、夫婦それぞれ多少なりとも意見を持っております。
僕は父の仕事の関係で小学生時代、新潟で3年間過ごしましたが、その時の給食で出てきたローグレード米であろうはずなのにめちゃくちゃ美味しいお米にカルチャーショックを感じ、かみさんは、実家で精米したてや高知の田舎から送られてくるお米をガス釜で炊いているので、美味しいご飯には小さい頃から当たり前になっていました・・・

そんな僕らですが、お米は、きゅうさんという全国から拘って作られたお米を玄米のまま売っている近くのお店で買い、その場で精米してもらって、炊飯器で炊いていましたが、どうもお店で食べる試食米と味が違う…。炊飯器自体はかなり高価な物を使っていて、水加減・炊き方等いろいろ変えてみましたが、どうも満足するまでには至りませんでした…

そんな中、美味しいご飯を炊くためには、土鍋が良いのでは?と言うことになりました。最近は、ご飯に拘ったお店で土鍋や釜で炊いた物が出てきますが、家でも出来ないかと色々と調べていると意外と簡単に出来ることがわかり、炊飯器生活とはおさらばすることになりました。我が家は保温の必要性もないし、炊飯器も義妹が欲しいというので引き取り先も決まっていたのですんなりと決断。

使っている物は、
f0005334_8573080.jpg

野田琺瑯のKAMADOシリーズの大きいタイプです。いわゆる鋳物の土鍋に琺瑯加工をしたもので、デザインは我が家でも愛用中のGLOBALナイフやSYARAKUMONO鍋でお馴染み山田耕民氏。見た目はもちろん、炊飯時の対流なども充分考慮されたデザインとなっていいます。
f0005334_922080.jpg

もちろんIH対応で、シンプルなミーレのIHデザインとも違和感なく溶け込んでいます。

味は、もう格別ですね。いわゆる銀シャリというやつで、ツヤツヤでお米がふっくら立っています。浸水時間を除けば30分もかからないで炊きあがり、実際に火にかけているのは15分程度です。

娘もKAMADOご飯に変えてから、「明日の朝はパンかおにぎりどっちがいい?」と聞くと、必ずおにぎりと言うようになりました。
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-06 09:16 | うまいもの

KONO式

またまたコーヒーネタ。

どうも美味しい物へのこだわりは強い方のようで・・・形から入るタイプでもあります。
我が家にはコーヒーメーカーもありますが、やはり、コーヒーを入れるならばドリッパーを使わなければ・・・ということで、
f0005334_7521733.jpg

KONO式コーヒードリッパー名門4人用です。色は今年の限定色イエローでございます。イエローは2004年に限定発売されたようですが、瞬く間に完売してしまい、今年再度限定モデルで出たようです。

KONO式とは河野さんという方が考案された・・・とは知りませんでした!KONO式ドリッパーは他の式の物と比べて多くあり、特に持ち手がウッドタイプや明るめの色を使った限定モデルなどがあり、同じコーヒーを入れるにしても楽しくさせてくれます。デザインも機能美溢れ、愛らしさもあります。

パッケージにも拘りが感じられます。箱をキッチンに置いていてもあまり違和感がありません。
f0005334_643537.jpg


どうも美味しい物への拘りは強いようで、今は豆の量や淹れ方を試行錯誤しています。今の時期、毎晩お風呂上りにこのドリッパーでアイスコーヒーを淹れていますが、その香り・味は格別ですね~!
[PR]
by mnm-koba | 2008-07-02 06:47 | 好きな物