建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アンティ・ヌルメスニエミ

アンティ・ヌルメスニエミと言えば、フィンランドの超有名デザイナー。

いつまでたっても名前が暗記できない言いにくさも特徴です。

アンティ・ヌルメスニエミのデザインの中でも、おそらく一番有名なのがビンテージのFINELコーヒーポット。

実は我が家でも大分前から所有していましたが、次女のミルクが落ち着くまで封印していました。1歳になってからは、ミルクは寝る前のフォローアップのみなので、ここぞとばかりに解禁!
IHの上に出しっぱなしにしています。
f0005334_21445695.jpg

色はイエロー。

実は相当前から、地味に探しては問い合わせをしてを繰り返していましたが、状態が良い物は異常に高かったり、ホーロー欠けが目立つ物が多かったり、キャップが溶けかかったり・・・と中々状態が良い物が見つかりませんでした。聞くところによると、現地フィンランドでも、状態の良い物を探し出すのは至難の業らしいので、日本ではなかなか見つかるはずもありません。

しかし、地味に探していたところ、たまたまネットで、見つけた物は、状態が良い割には、価格が抑えめで、何とか手に届くところ。おそらくこの機会を逃すと、当分出てこないだろうと思えるほどのミントコンディション。色もIHトップの黒に映えるイエローです。
かみさんに「ブーブー」言われながら思い切りました。
f0005334_21505993.jpg

IHなので、お湯が沸くのも早いです。現物を見たかみさん、これは「かわいすぎる~」と言いながら、毎日のように自分のお茶を淹れるために勝手にお湯を沸かしています(笑)
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-30 21:54 | 好きな物

グリーン植え替え

ここのところ、グリーンの植え替えを自ら行っています。

インテリアショップで売られているグリーンは鉢を含めて素敵な物が多いのですが、日照・通風・環境の変化からうまく育たないこともあります。お値段もそこそこしますので、そう頻繁には買い替えもできません。

と言うことで、最近は、自らグリーンを調達し、植え替えを行っています。グリーン自体は驚くほど安い値段で売られており、セラミスでの植え替えのため気兼ねなく植え替えができます。

植え替えをした物達。
f0005334_21251681.jpg

ピレア・プチ。小ぶりの葉が可愛らしいです。その柔らかな雰囲気とは対照的にすくすくと成長中!

f0005334_21261393.jpg

ラビットフット。うさぎの足の名の通り、ふさふさとしたうさぎの足のような物体が出てきます。軽い印象のグリーンです。

f0005334_21274115.jpg

ピレア・ディプレッサ。こちらは葉が小さく密集しているため円柱の鉢に植え替え。とても可愛らしく、女性的な雰囲気を持っています。
f0005334_21292134.jpg

葉が本当に小さいですが、意外と強いグリーンのようです。

引っ越しをしてきた時は、グリーンが全くなかったのが、気がつけば置けそうな場所は、全てグリーンが置いてあります。グリーン一つで印象がガラリと変わり、落ち着いた印象を与えてくれます。

グリーンをこよなく愛すキモイ男、先日かみさんと娘たちが寝静まっている早朝、一通り掃除も終わり、時間ができたので、玄関でピレアの植え替えを行っていたところ、いきなり起きてきたかみさん&娘たちに「うあ~キモ~い~!キャー!」と言って寝室に逃げ帰られてしまいました。
そんな事にもめげずにグリーンを育てています。
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-27 21:36 | 好きな物

大人数BBQ

週末は、家づくりを通して親しくして頂いているkazztomo家・tsunoshin兄さん家・momochiさん・現在、矢作さんに設計を依頼中のT家そして我が家と総勢11名でBBQを行いました!

我が家の狭い2FLDKに入りきるか?心配ではありましたが、意外や意外、皆しっかりと座れていたようです。季節柄も良いので、何となく気心も知れた皆で楽しくやりたいという単純な理由から宴と相成りました。

せっかくの機会を良いことに、みやじ豚・北海道鵡川産のししゃも・義父の畑の野菜の特選素材たちを中心に、各家庭よりお持ち寄りを頂き、賑やかなテーブルとなりました。
何より嬉しかったのは、各家庭で手作りで作ってきて下さったり、わざわざ遠方まで足を延ばして買い物をしていただいたりと…美味しいのは当然のことながら、その温かい気持ちがとても嬉しく感じました。
f0005334_682345.jpg

今回はあまりの楽しさゆえに調子に乗ってビールばかり飲んでいたので、写真をほとんど撮っていません!

毎度毎度思うことは、家づくりを通して知り合ったのに、ずっと前から友人だったかのような?安心感・共通の価値観・趣味をどうして共有できるのか?家づくりを通して知り合ったからこそ、逆に価値観も近いのか?と不思議に思うとともに、大人になってこれほどの出会いに恵まれたことに本当に感謝感謝です!

家づくり・家具・仕事・車・グルメ・娘のおままごと・・・などなど話題は全く尽きることなく、終始笑いっぱなし!昼間に集まったはずが、気がつけば深夜1時半!

それでもお別れが名残惜しかったものの、次回12月はtsunoshin兄さん宅での宴が予定されたことで一安心。

ちなみに、kazztomoさんにお裾分けしていただいたどんぐり鶏は、翌日に頂きました。
f0005334_6154825.jpg

岩塩とtomoさんお手製の絶品タルタルソースで頂きました!ジューシーかつぷりぷりして、きめの細かい肉質は、とても美味しかったです!
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-22 06:20 | 好きな物

スペーシア効果

シングルガラスからスペーシアに替えて、初めての夏を過ごした感想を・・・

同じ家の2回の夏をシングルガラスとスペーシアそれぞれで過ごしたまれな(!?)経験談です。

南面を遮熱タイプのスペーシアES・その他をSTタイプに交換しましたが、その効果は絶大なものがありました。
f0005334_6205896.jpg


今年の夏、猛暑にもかかわらずエアコンを使用したのは2,3回のみ!!我が家はシーリングファンがあるわけではないので、無印の扇風機が大活躍しましたが、扇風機をつけて、窓を開けていると気持ちの良い風が抜けて、全然平気でした。特に下の子が1歳になったばかりなので、心配な面もありましたが、全くもって平気でした。(よく、雑誌などで、夏の間ほとんどエアコンを使いませんでした…という記事を見る度に、本当か?と疑心暗鬼でしたが・・・)

お陰で、ガンガンエアコンを掛けながらも、今一つ涼しさを実感できずにいた昨年の電気代と比較して今年は約半分に・・・投資コストを回収するまでは、相当先までかかるかもしれませんが、その快適性は比べるまでもありません。

矢作さん住宅の特徴として、窓が大きく、数もあります。窓が多いということは、明るく気持ちの良い反面、断熱・遮熱に関しては不利に働くことも…。でも、そこは、さすが、矢作さんであります。FIX窓の横には必ず縦滑り出しやジャロジー窓が付いていて、それも東西・南北としっかり風が抜けるように設計されているので、気持ちよく風が抜けていくのです。(車の窓を例にとると、運転席側の窓のみを開けるよりも、助手席側の窓も開けてあげると風が良く抜けるのと一緒かと・・・)風がしっかりと抜けるということは、気持ち良いのは勿論のこと、家自体にも良い影響をもたらすことと思います。

出かける時もジャロジー窓を少し開けていくと、帰宅時にはモワっとした暑くこもった感じがなく、帰宅後窓を開けておけば、すぐに気持ち良い風が抜けていきます。この辺りは、スペーシアの遮熱効果が絶大であります。ちなみにエアコンの効きも遥かに良くなり、2Fワンフロア・1Fと階段室でつながっているエアコン効率の面から言うと決して良くないであろう我が家も、2FLDKのエアコンのみで、2F全体も良く冷えるようになりました。

ちなみに冬は、窓際の冷たい感じがなくなり、もちろんガラスを触っても冷たくありません。(ただ、サッシはとても冷たいです)暖房効率も良くなり、何より超寒がりのかみさんが、全然大丈夫と言うくらい快適性が上がっています。

この暑さ・寒さ・冷暖房効率・風の抜けなどは、住んでみないと分からない部分で、雑誌などではとても伝わりにくい部分かも知れません。我が家の場合、スペーシアに替えたことで、矢作さん住宅の特徴を逆に生かすことができ、快適性も上がり、とても満足しています。

たしかに、投資としてはそれなりの費用がかかりましたが、それよりも、真夏でも風が抜けていく気持ち良さを実感することができ、快適性も上がりました。おまけにESはハーフミラー効果もあり、プライバシー性もアップ!痛いのは懐のみです!!
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-13 06:23 | 家づくり

運動会

10月言えば運動会!娘たちの保育園でも運動会が行われました。

長女は幼児クラスになって初めての運動会。今までは午前中だけでしたが、今年からはお弁当持参で午後まであります。次女は全くの初めての運動会です。

例の如く、キモイ男がいつもよりちょっぴり早起きしてお弁当を作りました。
f0005334_1331264.jpg

メニューは、ゆかりとわかめのおにぎり・牛しぐれ煮・チーズ入りロール卵焼き・ブロッコリーのハム巻き・プチトマトそしてデザートには梨を用意。娘たちの大好物を中心に揃えてみました。
f0005334_13324951.jpg

当日は暑いくらいの絶好の空模様。
f0005334_1335177.jpg

f0005334_13351891.jpg

まずは、みるく組の次女から。ミッキーのダンスと言うことで、放り出されましたが、まだ歩けないので座ってのダンス。最初はあっけにとられて固まっていましたが、徐々にスイッチが入りノリノリに・・・
f0005334_13374426.jpg

長女はさくら組!幼児クラスのため出番が多いので、親も目が離せません。
「忍者戦隊サクレンジャー」で、ダンスを踊ったり、親子競技に参加!
f0005334_13395130.jpg

衣装は保育園の先生の手作り!親子競技はかみさんが参加。
f0005334_134171.jpg

自分で作ったニモの帽子をかぶって、ミッキーパラパラ!保育園児が「フゥー!」と叫んでいる姿はとても可愛らしかったです。
f0005334_1342269.jpg

全園児リレーには次女も参加。ミニバトンをもって走っています。(抱っこされています)
f0005334_13433897.jpg

最後は花笠音頭。幼児クラス全員が参加。

当時は天候にも恵まれ、とても気持ちの良い日でした。思い返せば、長女が初めて運動会に参加したのは、今の次女の年。懐かしくもあり、大きな成長を感じました。運動会前には、家の中で歌ったり、踊ったりして運動会の練習をしている姿に4歳にもなると随分としっかりするものだと思いました。

そして、保育園の先生方には毎度感謝感謝です。

娘の保育園は大所帯ながらも、とてもアットホームで、今回の運動会も卒園児の小学生が沢山遊びに来ていました。裸足で走りまわれる園庭や川や桜並木があり緑豊かな環境は、子供達の成長に大きな影響を与えてくれるものと思います。

娘たちの通う保育園の子供達が、伸び伸びとかつ規律良く、そして何より、たくましく成長していることは、先生方の日頃の保育の賜物だと思います。

来年またどんな運動会になるか?子供達がどれ位成長しているか?楽しみです!
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-09 14:10 | 子育て

1007 1年点検

早いもので、プジョー1007が我が家にやって来て1年が経ちました。

そんな訳で、先日1年点検に出してきました。最新の欧州車は日本車張りにコンピュータだらけになってしまっているので、ディーラーにあるテスターではないと診断ができないことが増えてきたようです。そのため購入先のディーラーへ。

1007は、保育園の送迎やかみさんの通勤に使用することが多く、1年で約4000キロしか走っていません。近距離走行が多く、車にとっては負担がかかるケースですが、距離が少ないこともあり、トラブルなしです。

そのため、点検も基本点検+オイル(エレメント含む)+ワイパーゴム交換のみで済みました。

1年使用しての感想は、走りに関しては、街中では少し硬い足回りですが、60キロを超えた辺りから一気にフラット感が増す感じです。エンジンはとりたてパンチもなく、1.2トンのボディを1400ccで走らせようとするため低速はややトルク不足気味で国産軽自動車にも置いて行かれる感じはありますが、実用的で素直なエンジンだと思います。アルファのエンジンとは対照的なところが、逆にとても面白いです。

デザインは、チョロQ的な寸詰まり感をバランス良くまとめていて、スポーティーさと可愛らしさを上手く組み合わせているあたりは流石ピニンファリーナ!
両側スライドドアは、大変重宝していて、我が家のためにあるような車だと勝手に思っています。


残念なことに、その中途半端なサイズ・パッケージのせいか?1.6は廃番になってしまったようで、今となっては1.4のみです。現在売られている新車としては、類まれなるキャラクターの持ち主でありますで、大事に乗っていきたいですね。1007に乗っていると、街中でジロジロと見られたり、声を掛けられたりすることが多いのも、その類まれなるキャラクターの成せる技でしょうか!?

ちなみに長女は、アルファ(長女はなぜか?メロメロと呼びますアルファメロメロ!?)は勿論、プジョーの事も大好きで、点検に出すと言ったら、「かわいそうだ~」と半べそをかいていました(笑)
[PR]
by mnm-koba | 2008-10-03 22:33 |