建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

156不調、そして・・・④

即決はできなかったものの、家族会議の結果、「買い!」という結論に至りました。

そして、もう1台のプジョー1007を手放し、GT1台にすることにしました。
理由としては、次女が大分分かるようになり、かみさんの職場復帰を考えても、必ずしも2台所有の必要性を感じなくなり、ましてやその維持費を考えると・・・そしてそして、下取り査定が思いの外、良い価格がついたので、決断しました。

結婚して初めて購入した車である156を手放すのは本当に寂しい限りですが、今回思い切りました。

①156の下取り査定で少なからず金額がついたこと…
②1年後の車検時に、GT以上に欲しい車がみつからなさそう・・・
③GTを買うのには、最後のチャンス
④156ファミリーであるGTならば156から違和感なく、乗り換えが出来そう・・・
⑤値引きもかなり頑張ってくれた

などなど理由により「買い!」となりました。

実はこのGTにも、縁深い物がありました。ディーラーショールームに初めて行った日は、ちょうど156のエンジンがかからず、保険会社のレッカーサービスでジャンピングをしてもらい、走らなくなったら、そのままディーラーに修理に出せば良いや・・・と思っていました。
本来ならば、我が家から一番近いアルファディーラーは、車で10分足らずのところにあるのですが、そこは最近どうも活気がないのです。嫌な予感がして、次に近いディーラーに持って行ったところ、GTに出会えたのです。それも、僕らが行く3日前に車庫からショールームに出して来たばかりというジャストタイミング!ある種、運命的な物も感じたのでした。(一番近いアルファディーラーは何と昨年末でアルファの取扱いを止めてしまいました!)

そんなこんなで、我が家にやってきた「アルファGT」
f0005334_15522921.jpg

色はカーボンブラック、内装は赤のレザー仕様!18インチのアルミとワイドフェンダーがかなりの存在感を出しています。あまり走っていなく(売れていなく)、なおかつ赤のレザー仕様挙句の果てに子供が2人も乗っているせいか?街中でかなりジロジロ見られてしまいます(笑)周りから見ると、決して子供が乗っていないような車に見えるのですかね?
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-29 15:57 |

156不調、そして・・・③

かみさんが、ニヤニヤしながら戻ってきた原因は、ショールーム内に展示してあった1台の2ドアクーペの存在でした!

そのクーペは、見るからに美しく、カッコ良いデザインですが、何せ2ドアのクーペ。子供が2人いて、156からの乗り換えを考えると、あまりあり得ない選択肢であります。子供達が大きくなった、40代後半くらいになったら、かみさんとクーペやスパイダーに乗りたいなあ・・・という漠然とした考えはあったものの・・・今の時期は流石にどうか?と・・・

試しに乗ってみたところ、いわゆる2+2ではなく、完全なフル4シーターなので、後席は意外や意外広く、156ベースであるため147よりも広く、何と、今の156とほぼ同じ足元・膝スペース!(天井は流石にクーペなので、多少圧迫感有!)良く良く考えると後席はかみさんや娘たち女性陣しか乗らないので、問題なさそう。

そうは言っても、荷物が積めないと話にならないので、リアハッチを開けてみたところ、こちらも意外や意外広いのです、リアサスの出っ張りがなく、使いやすい形の上、サイズも147より大きく、156スポーツワゴンに迫る大きさ。リアシートも6:4で倒れるので、いざとなれば後席を倒すとかなりの荷物が積めることになります。(クーペなのにこれだけの容量が積めるデザインはお見事です!)

ネックの2ドアの乗り降りは、プジョー1007も2ドアでフロントシートを倒さなければ乗ることが出来ないので、慣れたものでほとんど問題なし!

ましてや、このクーペ、デザイン・製造を担当しているベルトーネが経営破綻したこともあり、新車は日本国内にある在庫車のみ。その中でも、その展示車は、special editionのためそのカラーと装備の組み合わせが日本に15台しか入っていなく、さらに最後の1台でもありました。

最終モデルなので、車としての熟成も進み、エンジンも最後のフィアットブロックのJTS。某雑誌にも紹介されていましたが、「お宝アルファ」と称され、ツインスパークに近い音・エンジンフィールがあります(音は一歩敵わないが、フィールはJTSの方が滑らか)現行159とのJTSとは大分違います。セレも改良され、さらにシートヒーター付きスポーツレザーシート・キセノンヘッドライト・BOSEサウンドシステム・リアパーキングセンサー・18インチアルミ+ピレリPZERO ROSSOまで付いて、お値段は、通常価格の70万円引きのバーゲンプライス!
159より遥かに安く、そして購入できる最後のチャンスのため非常に悩みました。

156は大好きな車だけに、156をベースとしていて、車内から見える風景・音があまり変わらない、このクーペならば乗り換えるのにも決断がし易いか・・・他の車だと、お別れがつらすぎる気も…

さすがに、2ドアで、予算や今後の事を考えないといけないので、即決は出来ず、一晩考えてから結論を出すことにしました。しかし、今回、一番気に入っていて、即決しようとしたのは、かみさんでありました(笑)

ちなみに、そのクーペ、アルファ好きならばすでにお気づきかとは思いますが・・・「アルファGT」です。写真とは色が違いますが・・・・
f0005334_8484799.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2009-01-25 08:52 |

156不調・・・そして② 159試乗記

というわけで車ネタの続き。

156からの乗り換えを普通に考えると159になろうかと思います。

ましてや4人家族となった今、また159の場合は、個人的にワゴンの方がデザインのバランスや使い勝手も良さそうなので、ワゴンで検討することに。
f0005334_2162780.jpg


早速、スポーツワゴンの特別仕様車クワドリフォリオに乗ってみました。

①エクステリア

ジウジアーロデザインの所謂、ブレラ顔は彫が深く、ラインの美しが特徴のとてもエレガントなデザインです。細部までしっかりデザインされ、所有感が満たされそうな1台です。質感も156時代とは違い、チリの少なさ・塗装クオリティなど全てが向上しています。
ただし、はっきり言ってデカイです!ベンツで言えば、Eクラス級のデカさ。156と比べ7センチ近く全幅が広がってしまい、うちの2.5m幅の駐車場では、ちとキツイかも・・・


②インテリア

こちらも質感がかなり上がっています。国産車やドイツ車までとはいきませんが、ダッシュボードのチリやスイッチ類のタッチもかなり良い感じです。シートはポルトローナ・フラウがオプションで選べたり、タンレザーもかなり良い味出しています。
ボデイサイズが大きくなった割には、後席が156とほとんど変わらない辺りは・・・。やはりアルファ?でしょうか?

③走り

良くも悪くも大人な雰囲気です。エンジンはGMブロックのJTS。若干こもり気味の音ではありますが、遮音も156とは比べるまでもなく、少し回すと良い音がしました。ツインスパークと比べると、かなり大人な感じか?好みが分かれそうです。
セレもシフトアップダウンの方向が逆になり、洗練度が増した感じ。
取り回しは、見た目のボディサイズの割には切れ角が大きいらしく、さほど大きさを感じません。
乗り心地は、特別仕様車のため18インチのタイヤを履いていましたが、実にしなやかで良い感じ。ロープロタイヤを履いていることを全く感じさせず、足回りはかなりしっかりしている感じでした。
ただ、全体的に走りが重い様な感じが・・・ボディサイズの拡大とともに車重もかなりアップ。

④総論

全体的にみると走りの印象通り、かなり大人な雰囲気です。ボディサイズから走りに至るまで・・・大きさ、重さ、エンジン音そして何よりお値段が・・・今の年齢で乗るのには少し早い気がしました。
トータルで考えるととても良い車であるのは間違いないのですが、156を買った時のような強烈な購買意欲が沸くまでには至りませんでした。

近日中に行われると噂のマイナーチェンジで軽量化される話もあるし、次の車検の1年後まで156を騙し騙し乗るか?プジョー1007の1台に絞るか?(1007 1台だけだとちと役不足か!?)はたまた、思い切って159ワゴンにするか?う~ん、と悩み続けていたところ、かみさんがトイレから戻ってくるや否や何やらニヤニヤしているではありませんか!?(続く)
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-21 21:11 |

156不調、そして・・・①

昨秋頃から、我が家の156は不調がち・・・もう8年も乗っており、騙し騙し使っていたせいもあってか?ここのところ、エンジンがかからなかったり、至る所から異音が・・・

数年前からは原因不明の暗電流の存在が指摘され、サイドミラーはガタガタ、ハイマウントストップランプはあまりの球切れで取り外し、右スピーカーは音が出たりでなかったりの気まぐれ気味。

もちろん、直しながら乗ることは出来るでしょうが、1年後の4回目の車検では、騙し騙し乗っていたツケとして、タイミングベルト・ブレーキ系・タイヤの交換は確実で、それだけでもかなりの出費が予想されます。

夫婦共々とても気に入っている車だけに、そう易々と手放すわけにはいきませんが、子供達が乗っていて事故に遭ったりしてからでは遅く、修理・車検代の莫大な出費はあまりにも痛すぎます。

そんなこともあって、2台ある車をどうするかを含めて、地味に次期候補車の選定に入りました。

156からの乗り換えを考えれば、通常ならば159になるのでしょうが、今回は他メーカーにも目を向けてみました。小さな子供が2人いるので、安心感・安全面を考え、現行新車での検討です。

まずは、第1候補のシトロエンC5
f0005334_1924731.jpg

ちょうどニューモデルが出たばかりで、ワゴンも選択肢としてあります。まるで、ドイツ車のようなデザイン・クオリテイ。雑誌でも評判が高く、気になる車ではありますが、車幅が、かなりデカイ。デザインもシトロエンというよりはアウデイ?と言う感じで、良い車なのでしょうが、シトロエンらしさが希薄で、購買意欲までは湧きませんでした。

次にシトロエンC4ピカソ。
f0005334_19132574.jpg

プジョー1007の時も候補に挙がったミニバン。天井がガラスで解放感抜群!宇宙船のようなイメージである意味シトロエン臭が強い感じですが、やはりミニバンを乗るのには抵抗が…

続きましてプジョー308SW
f0005334_19151475.jpg

1007に続いて、またまたプジョー。SWと言う名の3列シートのワゴンです。ただし、3列目は実質使える代物ではありませんが・・・。国産車をよく研究していて、シートレイアウトの巧みさや設備も充実しています。2列シートとして使えば、後席もかなり広く、子供がいるファミリーはとても便利そう。ただ、最上級クラスとなると値段が…・1.6のツインスクロールターボと言うやつですが、308のクラスとしては値段が高すぎか!?

最後にたまにはドイツ車のアウディA4
f0005334_1920672.jpg

アウディと言えば、クールなデザインでプレミアム感溢れ、クオリティの高さも特筆ものです。156購入時もクラスがダブるので、見に行った車でもあります。現行ドイツ車の中では、一番気になるメーカーではありますが、そのクールすぎるデザインとエンジンフィールの点で・・・

まあ、こんな感じで、次回は159試乗編へ。(続く)
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-18 19:26 |

グラスにも手を出してしまいました

小さな娘たちがいるので、いけないいけないと思いつつも、禁断のビンテージグラスにも手を出してしまいました。

ビンテージグラスと言っても、あくまでも初級編程度の物なのですが、娘たちに何時割れれるかという心配もあり、なかなか手を出せませんでした!

実は置く場所であるキッチン天板部分は、作業スペースの確保のためほとんど物を置いていないのですが、良く見るとちょっと殺風景なような気も・・・

ちょっとグリーンでもあると違うのかな?と言う感じで考えましたが、衛生面を考えるとグラス器に挿し木や一輪差しの形で置くのが一番可愛いかなあ・・・ということで、
f0005334_22223762.jpg

イッタラのi-202 アロマタンブラーです!デザインはTimo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)で、1956年から83年くらいにかけて製造された物のようです。
本来は、ブランデーなどの香りを楽しむ飲み物用にデザインされているため、口の部分が細くなっています。ぽってりと可愛らしくも、グラスは薄く、繊細さも併せ持っています。

グラスは、小さな子供がいると割られてしまう危険性があることから、完全に眼中になかったのですが、やはり良い物は良いです。当分の間は、大人しくしているつもりですが、i-401 Bird Bottleやヌータヤルヴィ物も気になる始末!あ~いけません!
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-15 22:32 | 好きな物

正月から八景島

元日・2日と夫婦両家の実家に行き、正月の挨拶を済ませ、昼間から夜中まで酒浸り。。。

鳳凰美田や磯自慢(大吟醸)を飲めたのは良かったのですが、アルコールが抜けず、お腹周りも気になってきたので、翌3日は、お出かけすることに。

外は寒いので、室内で楽しめる水族館へ、八景島シーパラダイスに行ってきました。
f0005334_18135644.jpg

流石に正月休みと言うこともあり、混雑していました。ショーのスタジアムも満席状態!
f0005334_18151090.jpg

f0005334_18152574.jpg

ショーが始まると、次女は大盛り上がり。
f0005334_18155790.jpg

f0005334_1816827.jpg

白イルカも正月バージョン。嫌々、鏡餅に。
f0005334_18165193.jpg

セイウチも寒そうにポーズをとっていました。
f0005334_18174468.jpg

ドルフィンファンタジーでは、幻想的な姿が見られます。
f0005334_18192340.jpg

f0005334_18193346.jpg


やはり、子供達は水族館や動物園が大好きですね。八景島は餌やりや魚たちと触れ合うことができるスペースが多いので、娘たちも興味津津。特に長女は、ヒトデを触ったり、イルカに触りたがったり…(かみさんは超ビビりまくり。。。)
前回のサファリパークもそうでしたが、動物や魚が好きなようです。

寒さもあって、あまりゆっくりはできませんでしたが、久しぶりのお酒抜きで、外出出来、健康的な1日を過ごすことができました!
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-11 18:27 | 子育て

今更、大晦日ネタ

昨年の大みそかは、かみさんも束の間の休暇中ということもあり、朝から正月の買い出しに二子玉川の高島屋へ…(本当は三崎の年末ビックセール(まぐろ)に行きたかったのですが、既に前日で終わってしまっていました)

買い出しと言っても、食料品がメインの我が家、10時前に着いていたものの、すでに駐車場入り待ちが始まっていました。20分位待ってようやく駐車場に入ることができました。

正月の実家への手土産に「和楽紅屋」でどら焼きを買ったり、鯖の棒寿司・玉子焼き・豆腐・かき揚げ・何故か?神戸北野ホテルのパンやガーリックソルトなどなど・・・ちょっと贅沢して買い込んでみました。

大晦日といえば、年越し蕎麦です!

蕎麦大好きな夫婦ではありますが、家の中を見回してみると蕎麦猪口がないことに気がつき、(というか買えなかっただけ・・・)以前から買おうと思っていた蕎麦猪口を「TIME&STYLE」で夫婦分のみ購入して帰宅しました。

年越し蕎麦は、現在の住まいに引っ越してきてからは、例年、近所の名店「玄蕎麦 もち月」で予約していますので、持ち帰り用の蕎麦を取りに行きました。

こちらのお店は、RC造のおよそお蕎麦屋さんとは思えぬモダンな外観で、僕と同年代のご主人が打つ外一の細めで繊細な蕎麦は、歯ごたえもありのど越しが良いのが特徴です。それでいてせいろが500円位というコストパフォーマンスの良さ!休日は遠方からのお客さんも多く、雑誌にも度々登場しているだけあって、お店で食べる方は、この日も行列をなしていました。

そんな我が家は、買ってきた物を並べてのちょっとしたパーティー気分!正月用に買っておいた「鳳凰美田・発砲生酒」(日本酒・この時期だけの限定酒)も我慢できず開けてしまいました!
たまには、ちょっとした贅沢品を買ってきて、家でのんびり食べるのも良いですね。
f0005334_21582448.jpg

ちなみに買ってきた蕎麦猪口は有田焼で、縦縞の物は、麦わら手と呼ばれる文様です。
f0005334_2201027.jpg

[PR]
by mnm-koba | 2009-01-07 22:05 | 子育て

あけましておめでとうございます

昨年の怒涛の1年が過ぎ、かみさんは、年末年始束の間の専業主婦生活を満喫しております!

今まで看護師という職業柄、年末年始は関係無く、仕事でしたが、年明けの職場復帰を目の前に、遊びまくり・食べまくりの毎日を過ごしています。

思い返せば、昨年は、次女の保育園入園・かみさんの仕事休職・学校入学そして卒業と・・・
今までとは生活リズムも変わり、慌ただしい毎日でした。かみさんの学校は基本的に休めないので、娘たちが風邪などを引いたときには、僕が年休を取って休んだり…(お陰で昨年の年休はほとんど残っていません!でも、そんな休みがちょっと嬉しかったり…)

そんな中にも、娘達の成長、たくさんの方々との素敵な出会いに恵まれ、慌ただしい中にも、常に笑いが絶えず、充実した毎日でした!そして、今までで一番早い1年でもありました。

今年こそはのんびり過ごしたいと思いつつも、今の段階でも、1月・かみさんの職場復帰(夜勤も復活)、2月・長女手術、5月かみさんの試験の予定と、とてものんびりと過ごすことが出来そうもありません。。。
次女もチョロチョロしながら、言葉を大分発するようになってきているので、ますます僕の肩身は狭くなるばかり。。。

家関係も、気になる椅子や雑貨もあるし、中庭にウッドフェンス&植栽改造を目論んだりして・・・

慌ただしいのは目に見えていますね。でも、そんな中にも、常に楽しみを見つけながら家族で楽しく過ごしていきたいものです。

皆様におかれましても、素敵な1年になりますように。。。。今年もよろしくお願いします!
[PR]
by mnm-koba | 2009-01-04 09:17 | 子育て