建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

庭工事・地面レベル調整

既存物の撤去後は、本格的な工事開始です!

まず、庭の仕上がりを大きく左右する地面のレベル調整から。

玉砂利や植栽を撤去した後に、地面を均しながら、石畳を敷く部分を掘り下げていきます。ここでは、水糸を使い、高さを確認しながら作業をしていました。図面を見ながら、何も無い地面に石畳通路部分を奇麗に掘り下げていく作業はまさにプロの仕事!圧巻です!

砂を入れては、突き固め、地面レベル調整を繰り返し行っていました。このレベル調整をしっかりとしないと、DIYでありがちなガタガタなお庭になってしまうわけで、とても重要な作業です。
f0005334_3404686.jpg


玄関前から前庭にかけて、緩い曲線を描くような形で石畳の通路となります。狭い庭なので、直線的な通路にしてしまうと余計狭く感じられてしまうそうで、奥行き・広がりを出すのには、カーブを付けた方が良いそうです。ただ、甘い感じになりすぎないよう少しシャープな感じにもして頂きました。

f0005334_341499.jpg

水糸を使っての作業。奥の四角い部分は雨水桝で、小さいタイプに変更されています。
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-27 03:43 | 家づくり

庭工事スタート

見積り調整や細かい部分のデザイン変更を経て、庭工事が着工しました。

施工範囲は、予算の都合上、玄関前から中庭部分まで。北側部分は飛び石と一部植栽を施す程度になります。今回の工事は、所謂リフォーム工事になるので、既存物の撤去から始めなくてはいけません。。。

今回工事を担当して下さる造園屋さんは、ガーデナーさんとも良く仕事をされている方で、勝手も良く分かっているようです。驚いたことにメインで担当して下さる方は、僕とほぼ同世代、ゴツイ体にハンチング帽とマフラーというおよそ造園屋さんとは思えぬ姿に思わず共感!

最初から打ち解けた雰囲気の中、工事がスタートしました。

まずは、地面を覆い尽くしている玉砂利の撤去から。素人目、かなりの量なので、大変そうだなあ~と思ったのだが、流石に職人さんだけあって慣れた手つきで集めてしまいます。

この玉砂利をそのまま処分してしまうのは、もったいないので、近所に新居を構えた義妹宅の手付かずの庭に玉砂利をプレゼント!ありがた迷惑と思いつつも、大喜びしていました。

さらに、僕は玄関前にある植栽達を北側の植栽スペースに移植したり、鉢植えに植え替えをしたりしました。

ということで、あっという間に玉砂利が撤去されました。まるで、玉砂利泥棒にでも入られたかのよう・・・
f0005334_1951849.jpg


我が家の庭の中で、目障りになっているのが、大きな雨水桝の存在です。(写真奥の四角いやつ)敷地の中に60センチ×60センチ大の雨水桝が3つも。1つは玄関前の階段と繋がっているので、気にならないのですが、庭づくり、植栽の事を考えると確実に邪魔な存在!造園屋さん曰く、最近では、これだけ大きな雨水桝は珍しいらしく(それも3つも!!)、かなり古い造成業者さんが作ったのでは…と苦笑い。。。

そのため、ガーデナーさんは造園屋さんと相談して、1つは30センチ×30センチ大の小さな雨水桝に取り換え、もう1つは地面のレベル調整や化粧砂利で隠してしまうという手段を取って下さりました。
正直、雨水桝の存在は、仕方無いとあきらめていましたが、「とにかくスッキリとした庭にしたいから…隠しちゃいます・・」と細かい部分も抜かり無く考えて下さります。

そんなこんなで、笑いが絶えず、雰囲気の良い中、工事が進んでいきます。つづく。
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-23 19:17 | 家づくり

ARABIA・Unikko

極々、地味~にC&Sを揃えています。

今回紹介するのは、ARABIAのUnikkoです。
f0005334_18492873.jpg


赤茶に紺のラインが入ったシンプルなC&Sです。
ARABIAのFINNISH FLINTシリーズで、どうやらARABIAの海外輸出モデルだったらしく、1970年代に製造され、国内ではあまり見かけない物らしいです。

ARABIAと言うよりは、グスタフスベリの様な印象のC&Sですが、優しい色合いは、ホッとさせてくれます。

これからも地味~に揃えていければと思います!
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-18 18:56 | 好きな物

庭づくり・プレゼン編

打ち合わせの後、暫く時間を開けてプレゼンとなりました。

お互いの日程がうまく合わなかったので、予め図面・見積もりは頂いていました。

ただ、いかんせん僕らは素人なので、話を伺わないと想像が出来ないため、図面・見積もり・木々の写真などを使い、プレゼンをして頂きました。

その内容は、完全に想像を超えた物!正直、実際に施工されないと想像できない部分も多いのですが、僕らの要望を全て満たし、なおかつメンテナンスや使い勝手も考慮されたものでした。

そして、建物との調和も非常に気にしてくださり、我が家の庭のテーマは、「美しい樹形の木と手の込んだ石畳みの庭」とのことです。

建物の存在感があるので、在り来たりの庭だとつまらないし、建物の存在に負けてしまうそうです。
僕らとしては、大きめな平板を使った通路のシンプルな庭を想像していましたが、庭が決して広いわけではないので、大きめな平板を使うと逆に狭く感じ、ありがちな庭になってしまうので、もったいないと。。。

さらに驚いたのは、樹木の多さ。玄関から前庭には、株立ちの中高木が6本!石畳の通路に沿って、交互に配置し、回廊坪庭前には、島の様に配置した植栽スペースにコハウチワカエデ。真ん中に高木があると、ただでさえ狭い庭がさらに狭くなるのでは?と言うのが素人考えですが、その木がアイストップとなり、広がりを感じられるそうです。

さらに中庭は、株立ちのイロハモミジのダブル(2本)使い!浴室からも奇麗に見えるように樹形も山採り物を厳選してくださるそうです。和室・浴室・寝室それぞれからの眺めも意識しながら高低差も付けて下さりました。

ちなみに。樹木(中高木)は、トネリコ(シマトネリコではありません)・ナツハゼ・ソヨゴ・ジューンベリー・コハウチワカエデ・イロハモミジを使用。全て株立ちの山採り物。とにかく樹形に拘りましょう・・・とのガーデナーさんの意見でした。

プレゼンいただいた内容は、総じて満足と言うか想像以上の物で、安心してお任せできそうです。ただ、予算はオーバーしていたので、調整頂くのと、石畳通路をもう少しシャープな感じに調整して頂き、その他下草等は全てお任せとしました。
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-14 10:52 | 家づくり

庭づくり・ファーストコンタクト編

雑誌やホームページを拝見し、以前から気になっていたガーデナーさんにコンタクトを取ってみることに・・・。

まずは、メールで、大まかな庭の要望、予算、敷地や建物の事をお伝えしたところ、翌日には、ガーデナーさん自身からご連絡をいただきました。我が家の変形旗竿地や建物は、一言では説明し難いので、敷地調査を兼ねてお越し頂くことになりました。

当日、まずは、敷地調査から。光の入り方、風の通り方、土質、既存の庭の様子からU字溝・雨水桝といった細かいところに至るまでチェック。高低差のある変形旗竿地なので、どの程度まで工事が可能かどうか?相談しました。

その後、ガーデナーさんの施工例や樹木の写真を見ながら打ち合わせ。好みの雰囲気・好きな木・嫌いな木・インテリア・室内からの庭の見え方など打ち合わせをしました。

そこで、ガーデナーさんに対して感じたのは、家づくりで矢作さんと打ち合わせをした時にも感じたアイデアの豊富さ・問題解決能力・ヒアリング能力の高さです。こちらが質問すると、すぐにしっかりとした返答があり、とても楽しい打ち合わせでした。

ということで、我が家の要望・予算を踏まえて、一度プランニング&見積もりをしていただくことになりました。

ちなみに、我が家の庭に対する要望は・・・↓の様な感じです。

(イメージ)

・建物と調和している事
・すっきりとした雑木の庭
・メンテナンスがしやすく、いつまでも奇麗である事
・インドアグリーンの延長線上のようなグリーン中心の庭(花は最低限で)

(要望)

「前庭」

・玄関前から石(もしくはタイル)の通路が欲しい(玉砂利の部分を出来るだけ少なく)
・石(もしくはタイル)のテラスが欲しい
・回廊坪庭にウッドデッキ
(ウリンやセランガンバツなどのハードウッド。前庭と中庭に対して縁側のように使いたい)
・株立ちの中高木が2~3本欲しい


「中庭」

・イメージとしては、雰囲気のある旅館の坪庭のような感じ
(最近流行りの和モダン的な部屋付き露天風呂のような安っぽい(偽物っぽい)坪庭はイヤ)
・浴槽に浸かりながら中庭が望めるように高さを上げてほしい


「全体」
・どこかにイロハモミジを使いたい
・現在あるもので使えるものは使ってもらいたい
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-10 21:54 | 家づくり

庭づくり・業者選び編

庭づくりの業者選びは、建築家選びと同様、庭の出来の善し悪しに大きく影響するので、慎重に検討しました。

建築家選びで、家の善し悪しの8割は決まると言っても過言ではありませんが、庭づくりの場合、業者さんがデザインから施工まで行うので、さらにその割合は高まるように思われます。つまりは、業者さんのセンスがそのままダイレクトに反映されてきてしまいます。図面には表れない、現場での咄嗟の対応やアレンジなどまさに感覚的な部分が大きなウエイトを占めています。

庭づくりの業者さんは、大まかに3つに分けられるかと思います。

①造園屋(家づくりでいえば工務店)

技術は、もちろんピカイチ。ガーデナーさんで依頼しても施工は造園屋さんが行うので、その技術レベルは日本庭園から洋風まで幅広く対応できます。
ただし、デザイン的には、厳しい部分も。。。

②エクステリア業者(家づくりでいえばハウスメーカー)

フェンスや門扉など外構を中心とした比較的大きめな会社。もちろん植栽も行いますが、あくまでも外構を中心としているので、フェンスや土間などのハード面は強いようですが、ソフト面である植栽が弱い感じ。宣伝も良くしているのと、会社組織のため経費率が高めだったり…、画一的なデザインだったり…

③ガーデナー(家づくりでいえば建築家)

小規模で行っているので、ガーデナーさんのデザイン・考えがダイレクトに反映される。そのため、ガーデナーさん選びを間違えると、上手くいかないことも。施工は造園屋が行う。

↑の様な感じなため、家づくりの時と同様、ネット、雑誌、資料請求したり調べまくりました。いくつかの業者さんには、直接問い合わせてみたり、概算金額を出してもらったりしました。

その中で感じたのは、家づくりの時と同じような事。やはり、画一的なデザインでは、物足りなく、建物との調和を考えると、じっくりとセンスの良いガーデナーさんにお願いした方が、良いかな!?と言うことでした。それも建築家物件の庭の施工をされた経験のある方で。

と言うことで、気になるガーデナーさんに問い合わせをしてみました。。。つづく
[PR]
by mnm-koba | 2010-02-06 08:51 | 家づくり