建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オイル交換

GTのオイル交換にSAB東雲まで行ってきました。

オイル交換は、1年振り!今回も入れてもらうのはエストレモのオイルです。

今回のエンジンオイルは、GPX1(5W-30)のFSと極をブレンドしてみました。本来ならば極を全て入れたいところですが、予算上無理なので、FSをベースに3.5ℓ、極を1ℓブレンド。
前回は、AZX1(10W-40)だったので、低粘度のオイルの交換し、ちょっとしたケミカルチューニング。

感想としては、低フリクションのためレスポンスが向上、極が入っていることによって、メカノイズもかなり低減され、高速時でも後席としっかり会話が出来ます。その結果として、エンブレが若干効きにくくなったような気も??後は、オイル消費量も気になるので、しっかりと残りのオイルは頂いてきました。

今回はさらに、ミッションオイルもGEARⅡのFSに交換!ミッションは、低温始動時からスコスコ入ります。今までは、少し硬い印象だったので、交換により柔らかすぎるのでは?と思うほど気持ち良く入ります。

たしかに、エストレモのオイルは、イニシャルコストは高いと思います。ただ、エンジンオイルで1年、ミッションオイルは2年は持つ事、オイル交換の手間・時間、走れば走るほど調子が良くなる事を考えると決して高いオイルでは無いと思います。

今までに、主要各メーカーのオイルを使用してきましたが、エストレモのオイルを使ってからは、他のオイルは、使えなくなりました。
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-28 07:58 |

ウッドデッキ

庭の工事が完了し、雨等で延び延びになっていたデッキ工事が完了しました。

今回、デッキ工事をお願いしたのは、ウッドフェンスを施工して頂いた業者さんです。ウッドフェンスの施工クオリティを見たガーデナーさんからのお墨付きがあり、ウッドフェンスのお礼も兼ねてデッキも施工して頂きました。

デッキもフェンスと同様、全てウリンです!コストダウンのため土台や束を防腐剤入りの米ツガにするというプランもありましたが、地面に一番近いことや簡単に組み換えも出来ないことから全てウリンとしました。

階段室前から。かなり斜めなデッキです!
f0005334_1744291.jpg

正面から。縁側的な雰囲気を出すためにステップの奥行きを広めにとってもらい、腰掛け易さと前庭と中庭の抜けを良くしてもらっています。
f0005334_174503.jpg

和室からフラットにデッキへ出る事が出来ます。手前はブルーベリー。屋根面は2Fのデッキです。
f0005334_17484776.jpg

中庭側にもステップを作ってあります。前庭への抜けも重視。
f0005334_17482791.jpg

中庭からもデッキ越しに前庭を望めます。
f0005334_17521313.jpg


娘たちは、デッキが出来てからは、庭へのアクセスのし易さや部屋の延長でもありながら外部でもあるデッキを中心に走り回ったり、おままごとをしたり…と本当に楽しそうにしています。

写真を撮っていると、長女が案の定ふざけています!
f0005334_1802056.jpg

家や庭のお陰で、娘たちが笑顔一杯、仲良く楽しそうに遊んでいる姿を見ると、家や庭を作って本当に良かった・・・と思えてきます。
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-22 18:05 | 家づくり

イチゴ狩り

2月、3月とかみさんの仕事が忙しく、家族揃ってのまともな休日が無かったりしています。

そんな中、娘たちは、イチゴをお腹いっぱい食べてみたい・・・と言いだす始末。

と言うわけで、準夜勤務明け(明方帰宅)のかみさんを引きずり出して、イチゴ狩りに行く事に。

しかし、ちょっと調べてみると、予約が必要なところは、ほとんどが予約で一杯でした。予約が必要無いところも、先着順で、昼過ぎにはイチゴが無くなってしまって、イチゴにありつけない事もあるとの情報も。。。

慌てて出かけたのは、神奈川県三浦市のフラワーガーデンイイジマさん。こちらは、予約の必要が無く、最悪イチゴ狩りが出来なくても野菜摘みも行っているとのことで、行ってきました。

11時頃には、着いたのですが、農園内にあるイチゴのハウスは既に終了!そのため、車で5分ばかりの別のハウスへ移動し、イチゴ狩りを行いました。やはり、イチゴ狩りは、とても人気があるようです。

f0005334_18261765.jpg

f0005334_18323683.jpg

ハウスが3つ。紅ほっぺとアキヒメがあり、30分食べ放題!
f0005334_18273039.jpg

フルーツ大好きな娘たちですが、次女は欲張り!口の中に詰めまくり!姉は要領良く、摘んでは食べ、次女の分まで採ってあげて渡していました。
f0005334_1829275.jpg

姉妹で仲良く、探しては、「美味しい~!」ハウス中に響くような大きな声で騒ぎながらのイチゴ狩りでした。

次女は、未だイチゴ狩りの興奮を忘れられず。。。街中でビニールハウスを見つける度に、イチゴ狩り行きたい~と騒いでいます!
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-20 18:32 | 子育て

ホワイトデーお返しのつもりが…

昨年のホワイトデーのお返しには、かみさんにARABIAのリンゴのマグカップを渡しましたが、その時に、長女が、「自分も欲しい~」と騒いでいました。

その後、ちょくちょくマグカップを探しては、かみさんから「またそんなことばっかりして~!」と白い目で見られながらも、ようやく娘2人用のマグカップを発見!たまに見つけても、2つ揃ってというのがなかなか無かったので、即決でした!
f0005334_21145544.jpg

Arlaのマグカップ。Arlaの牛と言えば、我が家にも1頭(貯金箱)いますが、マグカップも可愛いです!

正直、娘たちにはまだ大きいので、現在は大人用ではありますが、届いた時は娘たちも大喜び!
(何故か?可愛い~と一番喜んでいたのは、いつも小言ばかり言っているかみさんでした!)

もう少し大きくなったら、各自好きなマグカップを持って、縁側デッキに座りながら庭を眺めつつコーヒータイムなんて。。。幸せでしょうね~!
(どちらかと言うと僕は、縁側でビールというタイプですが・・・)

そう言えば、今年は、かみさんの仕事が猛烈に忙しかったり、義父の入院があったりとバタバタだったので、チョコレート貰っていませんけど・・・
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-15 21:21 | 好きな物

庭工事・下草、化粧砂利編

庭工事もいよいよ終盤です!

今回は、下草植えと化粧砂利敷きを行います。下草に関しては、今後の成長とメンテナンスを考え、抑え気味に・・・とリクエストを出しておりました。

そうは言っても、ガーデナーさんが選んでくださった下草と言ったら、とても数え切れないほどの種類です。

ツワブキ・トクサ・斑入りヤブラン・リュウノヒゲ・アセビ・フッキソウ・ホソバヒイラギ・万両などなど・・・基本的には、和ベースの物になりますが、その中には、クリスマスローズ・ブルーベリー・アジサイ(アナベル)と言った洋物もバランス良く取り入れられています。
冬の庭が寂しくならないように…と落葉時期が少しずつずれるように木々を選んで下さっています。


石畳の通路に沿うような形で、防草シートを敷き、その上から石畳に近い色の化粧砂利を敷き、全体的に色のトーンを合わせます。全体的に見ると白っぽい印象で、かつ、雨水桝やU字溝も覆い隠してしまいました。(機能性はしっかり保持しています)

f0005334_19311766.jpg

玄関前。ナツハゼの足元に下草
f0005334_19282715.jpg

玄関前から階段室にかけて。階段室に沿う形で下草を配置
f0005334_19322194.jpg

ツワブキがさりげなく主張しています。

f0005334_19331410.jpg

f0005334_19333864.jpg

建物・ウリンのフェンス沿いに下草を植えこみ、さらには、中高木の足元や景石の隙間等にも植えこんでいます

f0005334_19342673.jpg

ハイノキの下にも景石と下草を組み合わせ少しモダンな印象です!
f0005334_1957653.jpg

今回の庭工事によって、以前の庭と比べ、随分と印象が変わりました。

ピカピカのタイルや土間を打つのではなく、何年も前から有ったかのような建物と調和した落着きと広がりが感じられる庭になりつつあります!

ガーデナーさんが、「普通じゃつまらない…」「我が家の敷地・建物ではないと出来ない世界で1つだけの庭を作りましょう…」と仰ってくれた庭が形として現れ、夫婦共々、正直度肝を抜かれました!

残すは、ウッドデッキです。落葉樹が多く、冬の庭は、写真映えしないので、新緑の季節になったら全体的な写真を撮ってみようかと思っています。その頃には、木々ももっと馴染んでいるでしょうし…
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-10 19:54 | 家づくり

庭工事・中庭編

続いては、中庭の工事です。

中庭と言っても広い訳ではないのですが、我が家の中庭は、大まかに言うと中庭スペースと浴室から眺めることが出来る坪庭スペースに分けることが出来ます。

今回の工事では、所謂中庭スペースは、石畳で島状の通路を作り、広がりと回遊性を持たせます。その島状の真ん中に2Fに届きそうなイロハモミジを植えこみ、その周りは景石を配置、最終的には下草も植えます。
f0005334_1914332.jpg


次に、坪庭スペースです。

ここは浴槽に浸かりながら庭を眺めることが出来るのですが、目隠しと構造を兼ねて1.5m高のガルバの袖壁が建っています。もちろん基礎もありますので、庭としては、どことなく冷たい印象のスペースなのですが、今回の工事では、基礎の高さギリギリまで盛り土を行い、基礎の部分を覆い隠してしまいます。
f0005334_19213014.jpg

そして、その盛り土に、2Fのデッキスペースを避ける様な形のイロハモミジを植えこみました。この配置は、浴室のみならず、和室、寝室からも奇麗に眺められるようになっています。
一見、無造作に置かれている景石ですが、しっかりとバランスが考えられています。もちろん、ここも下草を入れます。中庭は、どちらかと言うと和の雰囲気が強い感じです!

他には、隣家の2Fからの視線を遮るために、目隠しの常緑樹であるトキワヤマボウシとハイノキも配置。

ちなみに、今まであった植栽は、僕の手で北側スペースに移植したり、鉢植えにしたり…
f0005334_19222726.jpg

カクレミノも隣家との目隠しに北側に配置。

残るは、下草と玉砂利敷きです!
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-08 19:30 | 家づくり

庭工事・中高木植え込み編

石工事と並行して、中高木の植え込みが行われました。

中高木の植え込み(位置決め)をしないと、最終的な石工事が進まないこともあり、作業となりました。

中高木に関しては、ガーデナーさんが産地まで直接足を運び、我が家に合う樹木たちを選んできてくれました。
実際、産地で現物を確認されたところ、当初の予定とは若干の変更となり、最終的に我が家の庭にやって来たのは、ナツハゼ・トネリコ・ジューンベリー・イジュ・コハウチワカエデ・ソヨゴ・トキワヤマボウシ・ハイノキ・イロハモミジ・カラタネオガタマ。

当日の作業は、外観はもちろんのこと、室内からの眺めも重視し、試行錯誤、角度や高さを変えたり、常緑樹は目隠しも兼ねているので、試し植えを繰り返していました。ここでもプロの技!常緑樹では、1方向の目隠しのみならず3方向の目隠しを兼ねさせたり、玄関前のナツハゼは、斜めにアーチ状の樹形を生かした植え込みをしたり・・・

さらに驚いたことに、ガーデナーさんが、我が家の庭のコンセプトでもある「美しい樹形の庭」を最大限生かすために、見積もりに載っていた物よりも遥かに大きい山採りの樹木を厳選して下さりました。見積もりでは、最大2.8m高の物でしたが、現場に来たものは、2Fにも届きそうな4m超の物が3本、その他も見積もりよりは一回り以上大きい物でした。(基本的に樹木は高さによって値段が変わります)我が家の庭に映えるように、「奮発しました!」との嬉しいお言葉!
f0005334_19201236.jpg

階段室前には、4m超のトネリコ。夏は、日差しを遮り、冬は美しい枝ぶりを室内から堪能できます。外から見ると、まず、トネリコの枝ぶりに視線がいき、さらには、その枝ぶりがスペーシアのガラスに映りこみ、室内が見づらくなってプライバシー感も高まりました。建物の近くに樹木を植えることにより、遠近感の作用により室内からは奥行き感と広がりをより感じられるそうです。

f0005334_19225932.jpg

玄関前は、冬でも寂しくならないようにカラタネオガタマの低木を起点に前庭の石テラススペースへと繋がっていきます。

この後、中庭(坪庭)、下草植え、玉砂利敷きと作業は続きます。
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-04 19:30 | 家づくり

庭工事・石工事編

続いての工事は、石の通路づくりです。

玄関前から中庭にかけて、石の通路とテラススペースを作ります。前庭から中庭にかけてはコストの関係で飛び石としましたが、全体的に回遊感を持たせた通路&テラススペースとなります。

テラススペースでは、子供たちが縄跳びをしたり、遊ぶスペースとしての使い道も考慮して頂いています。

使う石は、天然石で乱形の物を通路に沿って1つ1つ手を掛けてモダンな印象になるように、割っていきます。

石の色決めは、現場で合わせました。
f0005334_21414853.jpg

下の黒っぽい色は、和風の感じが強すぎるので、上の茶色掛かった方の石にしました。玉砂利の色決めも石に合わせて行い、全体的にみると白っぽいイメージで、かつ、和風になりすぎないよう意識してデザインされたそうです。

石は、所謂、乱張りになるのですが、目地までモルタルでビッシリと埋めるのでは、人工的になってしまうので、モルタルを空練りしたものに石を置き、水を撒いて固定する方法を取るそうです。自然の雰囲気を出すためにとても有効な方法らしいです。
f0005334_2151165.jpg

玄関前です。かなり手が込んでいます。コツコツと1つずつ石を割っては、パズルのように形を決めていき、水平を出しながら、時間を掛けて作っていきます。
[PR]
by mnm-koba | 2010-03-01 21:54 | 家づくり