建築家 矢作昌生さんとの旗竿難あり敷地の家づくり


by mnm-koba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家づくり
子育て

好きな物
うまいもの
美容・ダイエット
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

リンク

お気に入りブログ

まぁ,確かに,やっぱり,...
ブログ式建築&緩い日々
矢作昌生の建築ブログ
あかね雲
家Cafe project
まさしさんの屋上農園日記、ほか
REON style
ズシウチヅクリ say...
丘の上の家

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
建築・プロダクト

画像一覧

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ダイニングテーブル

我が家は以前、床座の生活でしたが、5人家族となったことをきっかけに、スペース的な問題もあり、ダイニングテーブルでの生活となりました。

実は、昨年末からダイニングテーブルを使っておりましたが、なかなか紹介する機会も無く・・・・気が付けば今年も年末に差し掛かってきました。。。

空間や手持ちの家具から考えると必然的に北欧物になってしまうのですが、北欧物に関しては、5人がゆったりと座れるサイズの物が極端に少ないのです。大抵は4人掛け1300~1400サイズのエクステンション付の物ばかり。。。

5人がゆったりと座れることを考えると1600サイズ(エクステンション付)は欲しいところで、全国各地の目ぼしい北欧家具のショップに問い合わせをしたところ、やはり1600サイズはただでさえ、デザインが限られるにも拘らず、在庫もほとんど抱えておらず・・・

1600サイズでも脚が内側に入っているタイプは、大き目なダイニングチェアが入りきらなかったり、意外とバランスが難しいのです。

そんな中、ようやく見つけたのが・・・・
f0005334_21544639.jpg

f0005334_21552393.jpg

henning kjærnulf(へニング・ケアヌルフ)のデザイン(デンマーク)。

天板チークのトップ部が蓋のような形状になっており、横からみても下のエクステンションが重なったように見えません。すっきりして一枚板のようにも見えすっきりした意匠となっています。脚の位置も通常のものより縁際の部に位置しているので、内寸に余裕があり、通常で6脚、エクステンションを延ばすと10脚まで入ります。

名古屋のfavorさんで在庫をようやく見つけ、状態を把握するため東山動物園見学を兼ねてお店まで行ってきました。

さすがにメンテナンスの状態を見ないで買うのは危険すぎるので、オーナーさんに仕上げやメンテナンス等々沢山お話を伺って安心して購入することが出来ました。

ちなみに仕上げは、オイルウレタンです。最近、いくつかのショップで見かけるようになってきましたが、オイルの良さとウレタンの良さを掛け合わせた仕上げで素人目にはオイル仕上げにしか見えませんが、オイル仕上げで一番の懸念事項である輪染みができません。。。何と言っても水拭きが出来るので、綺麗な状態が保てます。
子供たちがダイニングテーブルを使う際、いちいち輪染みを気にさせるのは酷なので、安心して本物の家具に触れられるこの仕上げにとても満足しております。

f0005334_22163679.jpg

f0005334_22165929.jpg


ちなみに、favorさんに伺った際に、アーム付のダイニングチェアに夫婦で一目惚れ・・・小ぶりのアームチェアと言えばカイクリスチャンセンの42番がど定番ですが、こちらはノーネーム物ですが、おそらくウェグナーに影響を受けたであろうデザインで、削り出しのアーム&背もたれは無垢材を贅沢に使用しております。

生地は、サンダーソン(イギリス)の絶妙なブルーグレー色で、張って頂きました。生地のクオリティで椅子全体の雰囲気が格段に上がりますので、こちらも拘ってみました。安楽性も高く、長時間座っても疲れません。。。その上、東京の北欧家具のショップよりお値段も格段に安く・・・・(笑)

ダイニングテーブルの生活になってからは、今まで見えていなかった景色・借景の良さを改めて感じられて、家族でゆっくりと過ごす時間が今まで以上に増えた気がします。長女は、勉強するのにもダイニングテーブルでしたりして・・・色々と使いこなしています。
f0005334_2229584.jpg


空間の雰囲気・料理の見栄え・家族の距離感・・・・本物だけが持つ豊かさを存分に感じられて、思い切って導入して本当に良かったです。
[PR]
by mnm-koba | 2012-11-28 06:26 | 家づくり

夏旅・3日目

3日目は、まず、僕が小学生の3年間過ごした新潟県上越市へ。

以前住んでいた所や通っていた小学校等々娘達を案内しながらも、「随分と変わってしまったなあ~」と思い出に浸ってしまいました。

上越市と言えば、上杉謙信のお城として有名な春日山城があります。小学生時代、何度もここに上っては遊んでいました。今や大河ドラマの影響か!?大変な賑わいですが、当時は格好の遊び場でした。

f0005334_17365290.jpg

f0005334_17362675.jpg


上杉謙信が幼少時代を過ごした林泉寺。凛とした空気が漂う大好きなお寺です。
f0005334_17374650.jpg


本当に懐かしく、ようやく娘たち3人(かみさんも)を連れて行くことが出来ました。かみさんと結婚してから何時か連れていってあげたいなあ~と思いつつ早10数年・・・(笑)

その後、3日目の宿、軽井沢のオーナーズヒルへ。

こちらは、以前も来たことがあり、お風呂とダイニングから見える浅間山の絶景と絶品の料理が素晴らしい宿です。
f0005334_17424195.jpg


部屋も4部屋しかなく、子供連れも全く問題ないので、我が家お気に入りの宿。森の深さも素晴らしいです。
f0005334_1744724.jpg


そしてそして、何と言っても料理が絶品です。フレンチのコースですが、決して堅苦しいスタイルではなく、カジュアルに楽しめます。

お子様ランチも決して手を抜いておらず、超本格派。(大人が食べたいくらい・・・)食に関してお子様扱いしていないところが何より素晴らしいです。。。
f0005334_17482316.jpg


帰りには、軽井沢で地場野菜・お米等々・・・たくさん買い込み帰路へ・・・

3泊4日、往復1,400キロに渡る陸路の旅、クルマのお蔭か?疲労感も全くと言って良いほどなく、家族5人賑やかで楽しい旅でした。たまにはこんな旅も良いですね。
[PR]
by mnm-koba | 2012-11-14 17:53 | 子育て